SE会計士のブログ/一覧

SE会計士のブログ




[PR]



2008年02月02日(Sat)▲ページの先頭へ
SP(エスピー)
先日、要人警護をするSPを主人公にしたTVドラマ「SP(エスピー)」がいったん終了した。
http://www.fujitv.co.jp/sp/index.html

緊迫感、スピーディーな展開、それとV6の岡田准一さんが演じるSPはなかなかかっこよかったので、すぐに次回作が始まることでしょう。

ところで、このSP(エスピー)という要人警護の仕事は、とても大変な仕事だと思います。もちろん、要人の盾になるという、仕事の性質の厳しさも当然ですが、最近の警護を行う状況が厳しくなっている現実があります。

とくに最近は、政治家の国民へのアピール力が重視されているので、政治家は非常に大衆の前に積極的に出て行きます。また、ネットでどの政治家がどこで活動しているかもすぐにわかるようになっています。

小泉首相のような積極的に大衆にアピールする政治手法が有効であり、東国原知事や橋下知事などタレント出身の知事も多く、やたらに人々の前に出て行きます。
警護のことを考えたら、格段に難しい状況でしょう。

もちろん、テロなどを引き起こす、国際情勢の難しさ(宗教、民族等)もありますし、貧富の差も、その危険性に拍車をかけています。

また、今年は、海外でも大統領選がありますし、北京オリンピックなど重要イベントも多い年です。

ちょっと前にも、大きな要人暗殺事件(長崎市長、ブット首相)もありましたが、こうした要人暗殺事件がおきるリスクは、国内でも海外でも、非常に高くなっているような気がします。。。。。



2008年01月25日(Fri)▲ページの先頭へ
ちっちゃいノートパソコン
ちっちゃいノートパソコンが欲しくて、以前からいろいろ探していました。

普段つかってるDELLのノートパソコンは、使いやすいのですが、重量が2kgもあって、カバンに入れて持ち歩くたびに、その重さに辟易していました。
(この状態で満員電車などに乗ると、かなりつらい状態に)

希望としては、1kg以下で、バッテリーも4時間ぐらいもち、無線LAN装備、サクサク動く丈夫なノートタイプで、値段は5万円程度、できれば新品で・・・・

ちょっと欲張りですが、昨年私の希望に近い次のような商品が発表されました。
ASUSのEee PC 4G-X です。

ハードディスクのない低価格ノートで、インターネット中心に使う仕様になっています。
これもいいかなと思っていたのですが、仕事柄エクセルや会計ソフトなどインストールして使うことが多いと思われたので、ハードディスクがなくて大丈夫かずいぶん悩みました。

その為、他機種も色々探していて、結局、工人舎の低価格ノートのアウトレット品を買うことにしました。
http://www.kohjinsha.com/models/sa/sa5sx04/index.html
http://www.kohjinsha.com/models/outlet/index.html

ハードディスクもあり、スペックはサイズが小さいだけで普通のノートパソコンと比べてもほぼ遜色なし。値段もまずまず希望通りでした。

これからは、重たいカバンから少し開放されそうです。



2008年01月20日(Sun)▲ページの先頭へ
鹿男と勾玉(まがたま)
先日から、TVドラマ「鹿男あをによし」が始まりました。
http://wwwz.fujitv.co.jp/awoniyoshi/index.html

めずらしく奈良が舞台のドラマで、玉木宏さん、綾瀬はるかさんが出演されています。ロケも奈良のあちこちでやってるらしく、先日も、友人が「さっき、そこで玉木宏がロケしてたよ」て言ってました。

今後、ワンクールドラマが続きますが、まず初回に出てきた、アイテムが勾玉(まがたま)です。

子宮の中の胎児をかたどったもので、古代から、「魔を避け、幸運を授かる物」といわるラッキーアイテムの一つです。おみやげやさんなどでも売ってるのでしょうが、奈良の鹿の角でつくった勾玉(まがたま)が財団法人 奈良の鹿愛護会で販売されています。(人気アイテムらしく売り切れになっているかもしれませんが)収益金は、奈良公園の鹿の保護につかわれます。

http://naradeer.com/prod07.htm#勾玉

(財団法人 奈良の鹿愛護会)
http://naradeer.com/

※写真は奈良公園周辺によくある「鹿飛び出し注意」の標識です。


2008年01月16日(Wed)▲ページの先頭へ
日経平均株価チャート
年初から、株価はガンガン連日下がり続けています。
今日も、日経平均370円ほど下がっており、「下がりすぎ」との声もかき消されるような状態がつづいています。

このような状態になったとき、明日、明後日はという短期的な視点で見ていても、おろおろするだけ、、、むしろ、一歩引いて見る鳥瞰の視点が大切になってきます。

たとえば、下の図は日経平均の5年チャートです。

スタートは、2003年の1月、日経平均は8000円程度で低迷し、バブル崩壊後最安値圏でうろうろしていた時代です。大銀行に公的資金のつぎ込み、大合併で建て直しをはかった時期です。企業も、リストラで、雇用は、最悪の状態でした。

2004年になって、日経平均は10000円を回復していましたが、まだまだ低迷、踊り場の状態をつづけています。(ただ、そのころ、株価が割安水準にあることに目をつけて、買いに回っていた投資家もちらほら、出てきたころですね。

それで、2005年後半からグーンと株価が上がり始めます。外国人投資家がメイン、多少の短期的変動はあるとはいえ、16000円、17000円と上がり続けました。このころ、ライブドアや村上ファンド、などマネーゲームが繰り広げられました。

そして、2007年前半は18000円を超えるラインまで来ましたが、夏にサブプライムローンの問題がアメリカで発生し、その余波が日本市場に影響(というか、アメリカ以上に値下がり)、今に至っています。


こうして見ると、他人が「株は儲かる」と言い出したときが天井で、「株って危ないよ」というときが買い時ということが判ります。

今回の日本の株価の急激な値下がりの原因を、
単なるサブプライムローンの余波の行き過ぎと見れば、今後株価は回復するでしょうし、、
逆に、日本市場の魅力がなくなったことによる構造的な原因によるものと見れば、株価は12000円ライン(ちょうど株価が上がりだしたライン)を目処にしばらく下がり続けるでしょう。

あなたは、この5年チャートを見て今後の株価をどう見ますか。


2008年01月12日(Sat)▲ページの先頭へ
年金問題の後始末の現場
 昨年から、浮いた年金の問題は、未解決のままですが、今年になっても、「誰が、なにを、いつ、どのような方針で、いつまでに」解決していくのか全然見えてこない状況がつづいています。

その中で、それとなく、聞こえてくるのが、例の第三者委員会のこと。

年金保険料の領収書などのない人が、第三者委員会の聴聞をうけたら救済されるものと単純に理解していたのですが、どうも、そう単純ではないようです。

第三者委員会で救済されるのは、ある程度確証のあるケースに限られていて、全く証拠となるものがない場合は、救済は厳しいようです。

また、第三者委員会の構成メンバーも、年金問題に精通している民間有識者に時間を割いてもらっているのですが、(謝金程度はでているようですが)実質的にボランティア待遇で動いてもらっている様子。
 大変な労力の割りに報われない仕事です。

失政をカバーするためには、お金もかかるのは、当たり前なのですが、、、、
(むしろボランティアでなくキチンと報酬をもらってプロとしての判断を示せる体制を整えてあげるべき思います。)

予算措置など難しい面もあるのでしょうが、国家の一大事に対応するには、ちょっとお粗末な気もします。

※肝心の当事者である社会保険庁の職員が、この浮いた年金の問題にどの様に汗をかいて頑張ってるのかは、不思議なことに見えてきません。外部の方ですら、これだけ時間を割いてやってるのですから、さぞかし、、、。まさか、残業時間でコチョコチョとこなしてお茶を濁してるんじゃないでしょうね!!


2008年01月08日(Tue)▲ページの先頭へ
原油価格100ドル超えは、いたずら??
年初、株価が暴落した原因の一つとして、石油価格の(1バーレル=)100ドル越えがありました。
心理的にも、99ドルというのと、100ドルの大台に乗るのでは、違うでしょうし、「これからインフレになるんだ。。。」という弱気感をあおるものでもあるでしょう。

ところが、この100ドル超え、成立したのは極わずかな取引だったとか。

実は、あるトレーダーが、「おじいちゃんが、はじめて100ドルをつけさせたんだ!」と孫に自慢するために、損失覚悟(といっても6万円程度)で成立させた価格だとか。

膨大なマネーの中で、個人の極わずかないたずらが、世界経済を揺るがすというのは、ちょっと、滑稽な感じもしますが、、、、

石油という戦略商品が、実は、それぐらい不安定な形で価格形成されている(つまりバブルの状態)という、ひとつのあらわれではないかと考えます。
確かに石油は、長期的には、エネルギー需要の高まりとともにあがっていくものではありますが、現在の高い石油価格はちょっと異常に感じます。
ひょっとすると、今年は、その反動がきて、「あっという間に石油価格が大暴落」なんて場面も、あるんじゃないかと密かに思っています。


2008年01月05日(Sat)▲ページの先頭へ
株価に一喜一憂しないほうが・・・
年明け大発会の株価が大きく値下がりしたことが大きく報じられています。

その後に注目された、NY証券取引所も今朝、株価を見たら、大きく値を下げていました。

年越しで株を持っていた人は、年明け早々、やきもきしていることかもしれません。

ただ、経験上で感じることですが、日々の株価にパニックになったり、一喜一憂する必要はないと思います。


私が、最初に株式投資を始めたのが1990年(バブル絶頂期)からスタートしたので、その後何年にもわたり値下がりを続けました(何たるタイミングの悪さ)。その為、「何も考えずに株を買って株じっと持っている=損をする」という、市場観が自分の中に出来上がっています。

しかし、そうした市場観をもっていても、短期に売り買いすれば儲かるとも思っていません。そうした短期売買では、9連勝しても、たった1敗するだけで、それまでの儲けを全部飛ばしてしまうこともよくあるからです。

では、どうすれば確実に利益が出るのか?大きく損をしないか?

それは、「市場を自分の目で良く見ること」に尽きると思っています。
それも、1日2日の株価ではなく、中長期のトレンド(囲碁将棋でいうところの大局観)で見て見ることです。そうすると、下がってばかりの株のなかに、じっくり値を上げていく株も見つかるはずです。それらの企業を研究し、自分の投資スタンスとの相性も考えながらじっくり取り組んでみると、売り買いのタイミングもよくわかりますし、そんなに大怪我もしません。

一番良くないのは、よく知らない株を、他人に勧められるままに、売り買いし、損切りを繰り返すパターンです。

また、「分散投資で安全ですよ」という言葉を鵜呑みにして、よくわからない仕組みになっている投資信託などに投資するのも、いかがなものかと思っています。「調理法のわかっている毒キノコ」と「どんな毒があるかないかわからないキノコ」のどちらを食べる方が安全か?それと同じ理屈です。



2008年01月03日(Thu)▲ページの先頭へ
箱根駅伝と棄権
今年の箱根駅伝では、3校もの棄権チームがでました。
往路の最後の5区(山登り)で順大が棄権。復路では9区で大東大が、最後の10区で東海大が途中棄権となりました。

もちろん、棄権したランナーは、体調不良や脱水症状で棄権やむなしの状態になり、悔しい思いをしていることだと思います。レースを止める監督も大変勇気のいる決断だとその判断を尊重したいと思います。

ただ、問題は、当日レースのスタートラインに立つ前にあります。
転倒などによるアクシデントで棄権する場合は別ですが、一流ランナーは当日どのていどやれるか、大体予想がつくそうです。だとすれば、体調不良など予想される場合は、ランナーの入れ替えをするなど、打てる手がいくつもあります。ランナー本人がやめる判断を下すことは難しいでしょうから、監督コーチ
が決断することになるのでしょう。

スポーツにせよ仕事にせよ、何事も同じですが、スタートラインに立つ前、どこまで万全に準備できるか、それで結果が半分以上決まることが多いのです。


2008年01月02日(Wed)▲ページの先頭へ
初夢
すばらしい初夢を見ようと思うのですが、、、、

たいていの場合、朝起きたら、どんな夢だったのか、全然覚えていません。


また、たまに、はっきり覚えているのが、何かに追いかけられているような夢や、何かまずい状況になって困ってしまっている夢(いわゆる悪夢)が多いのです。

結局、いままで、お正月にすばらしい初夢を見たという記憶がありません。

どうやったら、良い初夢を見られるのでしょうか?コツなどあるのでしょうか?


2008年01月01日(Tue)▲ページの先頭へ
いとこ会
新年あけまして、おめでとうございます。

今日、奥さんのいとこ達があつまる、いとこ会に参加してきました。
総勢30人超の人数で、お店を借り切って、いとこ、その親、子、その配偶者が集まり3時間ほど歓談の時間を過ごしました。

割と、そちらの親戚の人は知ってるつもりだったのですが、、、
これだけ勢ぞろいすると、お会いしたことのない、方々もチラホラ

「へー、そんなお仕事をされてるんですか?大変ですね」
とか
「ひょっとしたら、どっかでお会いしてるかもしれませんね!」
とか

子供の頃は、親と、その子供(いとこ)たち同士で、お正月ワイワイ集まって楽しく遊んでたのでしょうが、、、、

その子供たちも成人して、家族を持ってから全員集まると、こんな大集会になってしまうのは、当たり前とはいえ、ちょっと驚きです。


2007年12月31日(Mon)▲ページの先頭へ
今年も最後になりました
今年も、最後の大晦日になりました。
このブログを見ていただいた方、ほんとうにありがとうございました。

このブログでは、他愛もないことを書き綴っていますが、それも約2年となりました。

最初の頃は、みようみまねでブログをスタートして、知り合いの人に、コツを教えてもらったり、友人のブログを参考にして記事を書いてました。

そのうち段々要領が分かってきて、「これは記事になるかなあ」と、日々の生活の中で、探してみたりしました(おかげさまで、観察力は多少UPしたような、、、)。また。毎日書いていると、偶然、飛びぬけてよく見てもらえる記事がでてきたりもしました(正直、それを、ねらって、書いたこともあります)。

「ちょっとは、成長したかなあ」と思って、過去の記事から、見直してみたりもするのですが、あんまり成長の後は見られません。ただ、ブログを書くことで、多少の思考の整理にはなっているような感じがします。

そんなこんなでやってきたブログですが、来年は、ついに、石の上にも3年の3年目!!
毎日無理やり記事を書くのではなく、伝えたい情報に絞っていこうと思っています。
また、私自身も、新年は、公私いろんな意味で飛躍の年にしたいなあ、と思ったりもしていますので、今後とも、ご愛顧よろしくお願いします。


2007年12月30日(Sun)▲ページの先頭へ
サッポロビールキャラメル
先日、顧問先の近くにあるビレッジバンガードに行ったときのことです。

(この店の特徴ですが、)いつものように、ぶらぶらと、何を買うつもりもなく、いろんな商品を見ていたのですが、、、レジ近くにおいてある一つの商品に目をひかれました。それは

「サッポロビールキャラメル」

 ビールの苦味のあるさっぱりした味とキャラメルというねっとりした甘さがどうしても一致せず。「いったい、どんな味なんだろう。苦いキャラメルかもしれない!!」と思って、試しに一つ買ってしまいました。

家に帰ってから食べてみると・・
  甘酒のような、ちょっとアルコールっぽい味のキャラメルでした。。。


2007年12月29日(Sat)▲ページの先頭へ
掃除です
 しばらく、ブログをお休みしてましたが、また再開です。
今日は、仕事収めも終わり、部屋の掃除です。

掃除は、苦手な部類の作業ですが、ここでやっとかないと、次は、GWか、お盆ということになるので、、、、、

一年間、溜まりに溜まったゴミがいっぱいあり、「なんで、こんなもの取っといたのだろう?」と疑問になるものが次々と、、、

来年は、もうすこし整理整頓を心がけることとします。


2007年12月24日(Mon)▲ページの先頭へ
経費が足らない
12月は、個人事業者にとって最後の経費を払うチャンスです。

年内あまり、儲からなかった方は、特に心配はありませんが、儲かった方は、3月の確定申告のときの税金が心配です。(今年からは、税源移譲で、地方税の方が負担が高くなってますので、6月の市民税、県民税の方が大変ですが)

ところが、いざ何か経費を使おうと思っても有効な経費の支払先がないのが実情です。代表的な経費の払い先としては次のようなものがあります。

1、従業員へのボーナス
これは、支払った額がそのまま経費になります。
「どーせ、税金で取られるぐらいなら、働いてもらった人に分けたほうが、、、」と大盤振る舞いする事業者もおられます。
ただ、ボーナスや人件費は、多ければよいというものではありません。
ほんとに頑張ってもらった分、過去に我慢してもらった分を、このときに支払うのであれば問題ないのですが、、、、
特に頑張ってもらっていないのに、会社の都合で、大盤振る舞いすると、頑張ってもらったときに、払えないと、不満だけが残る結果になります。

2、商品の購入
仕入れをドンと増やすと、経費が増えるように見えるのですが、実はそんなに効果がありません。仕入れを増やすと仕入額が確かに増えますが、年末の在庫もその分増えてしまうため、税金を減らす効果は、ほとんどありません。(消費税のみ有効)

3、設備、消耗品の購入
これも、10万円以下の少額のものなら有効ですが、それ以上のものなら、ひと時に経費に全額落とすことができません。減価償却という手続きを経て、何年かにわたって経費化していくことしかできません。
無理に、不要なものまで購入していると、あとで資金繰りを悪化させることもあります。

4、不良在庫の処分
不良在庫を処分しておくこと。実はコレが一番有効です。
ただ、ひょっとすると売れるかもしれない商品、、、
なかなか思い切って捨てることは難しいみたいです。。。



2007年12月23日(Sun)▲ページの先頭へ
息抜きパズル
ブログを書く時間がないので、、、、
こんなパズルでお茶を濁しておきましょう。


2007年12月22日(Sat)▲ページの先頭へ
オーガニックレストラン
先日、ある大阪の会社に年末調整の仕事に行ったときのことです。
お昼になったので、会社の方が「お昼にいきませんか」と誘っていただきました。

車で、5分ほど行ったところの、小さなレストランにつれていってもらいました。
お昼のランチは、魚料理か肉料理の2つしかないのですが、私は魚料理を注文。素朴な感じの料理でしたが、いただいてみるとどれもおいしい料理で。。。

聞くと、無農薬の有機野菜を出すお店らしく、奈良の都祁村あたりから仕入れているとか。店の隣には、そうした野菜の販売所も経営されていました。


オーガニック料理は、からだに良くて、とてもおいしくいただけますよ。


2007年12月20日(Thu)▲ページの先頭へ
来年の予想
昨日、今年の十大ニュースを発表しましたが。来年はどんな年になるのでしょう。とりあえず、私なりに予想を、、、

1、消費税UP
従来から、財政赤字がどうにもならない状況になっているにもかかわらず、選挙のために伸び伸びになっている、財政問題。おもだった選挙が終わると、この問題が浮上してくることでしょう。

2、アメリカ、中国、インド経済の減速?
中国インドは、加熱気味、、、北京オリンピックまでは何とかつなげてきましたが、コレが終わると、元切り上げとともに、減速の方向に行くのでしょうね。バブルをつないでいったアメリカ経済もサブプライム以降、減速に進んでいます。
反対に、資源を押さえている、アラブ、ロシアに資金が、、、
EUや日本が見直されてくるのか、アメリカと一緒に減速していくのか、、ポイントとなる年となりそうです。

3、IT戦国時代。
マイクロソフトもかつての勢いはありません。グーグルが威張っていますが、この世界は、すぐに次の強者が現れる世界。
舞台は、パソコンから、携帯電話、ゲーム、ICカード、TVなどに広がって、、、、ITの世界は戦国時代の様相が続いていくことでしょう。



2007年12月19日(Wed)▲ページの先頭へ
私の今年の十大ニュース
年末になると、今年の十大ニュースなどの放送が多くなります。
「ああ、あんなことも今年のことだったのか」「あの人も今年亡くなったのか」といろいろ思い出しますが、、、

私の今年の十大ニュースを発表します。
1、ラジオに出演させていただきました。
 2月にMBSでお話させていただきました。結構緊張、、、

2、上海、ニューヨークと2度海外に行かせて頂きました。
 前年、まったく海外に行かなかったので新しい刺激を受けました。

3、会計監査の仕事で大忙し
 監査の現場は久しぶりでしたが、結構、難しい問題山積!!会計士も楽じゃないと実感しました。

4、出張で東奔西走
 関東、東海方面に何度も出張しました。旅行気分は、最初だけ。。。

5、税務調査が多かった
 何故か今年は調査の当たり年、、、、?12月に入ってもまだ調査が、、、

6、新しいお客様が増えました。
 NPO法人、など新規のお客様が増えました。勉強すべきこともいっぱい

7、Wii DSで楽しくゲームを
 息抜きはゲームで、、、、

8、ブログ2年目
 ブログは2年目になりました。ほぼ毎日つづけてきましたが、12月からときどき、お休みの日も、、、

9、IT監査
 IT監査をやらせていただきました。100会社があると100通りのシステムがあって、これは大変勉強になりました。無知な私の質問に丁寧にお答えいただいた社内SEさま。ありがとうございました。

10、WEB関連技術
 WEB関連の製作技術もいくつか教えてもらいました。この分野は日々進化していることを実感。来年はどんなことが、ブームになるのやら、、、


2007年12月17日(Mon)▲ページの先頭へ
フリーオ(微妙な商品)
フリーオというちょっと怪しげな商品が、ネット経由で結構、売れているらしい。。。

フリーオは、地上デジタルチューナの一種で、パソコンに接続する方法で地上デジタル放送を見たり、録画することができる機械です。ここまでは、よくある普通の商品です。

ところが、このフリーオのおもしろいところは、制限無くデジタルコピーを行うことができること。つまり、高画質の映像、動画が無制限にコピーできるため、放送業界がちょっとあわてているとか。。

値段は29800円と低価格。ただいま売り切れ中です。

http://www.friio.com/

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071214/289590/?P=1%ST=broadcast



2007年12月15日(Sat)▲ページの先頭へ
マッチ売りの少女
「マッチ売りの少女」というアンデルセン童話があります。

あまりにも有名なので、「こんな話当然知ってるよ」と思っていたのですが、、、

先日、ちょっとした待ち時間があり、読む本もなかったので、携帯電話で「青空文庫」をみて、何気なく「マッチ売りの少女」を読んでみました。
http://www.aozora.gr.jp/
http://www.hyuki.com/trans/match.html

そうすると、、、
大筋はあっていましたが、細かい部分では、わたしの持ってたイメージと大分違うことに気がつきました。

私の持っていた「マッチ売りの少女」のイメージは、

クリスマスの晩、赤い頭巾をかぶっていて、木靴を履いて、かごを持っています。
かごの中のマッチを「おじさん、マッチはいかが?」と街角で売り歩いている、
寒さをしのぐため、次々にマッチに火をつけると、ご馳走が浮かび上がる、、、


たぶん、別の話と混じってしまって、TVのコントなどのシーンが入り込んできて、ヘンテコな間違ったイメージにだんだんと置き換わってしまってたのだと思います、、、(人間の記憶は、結構、いい加減なものです)


2007年12月14日(Fri)▲ページの先頭へ
携帯電話の料金
携帯電話は、今では、電話の枠を超え、メールやインターネットの送受信機、ゲーム機、財布などになっています。
当然、パケ放題プランで、いくらつかっても心配ないようにしていますが、最初のうちは、よくわからずに、ビックリするような請求を受けた事もありました(といっても数万ですけど)。
とくに、面白がっていろんな着メロなどを落としていたときがこんなことが多かったように記憶しています。

ところで、カナダではある青年がパケ代930万円の請求書をうけとって仰天しているとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000588-reu-ent

油田で働いていてすることがないので、映画など好き放題ダウンロードしていたらこんなになっちゃったんだとか。。。

他人ごととは思えない、、、


2007年12月13日(Thu)▲ページの先頭へ
メジャーSQ
今週、株価が乱高下しています。
アメリカ政府による、サブプライムローンの救済策を評価して、株価が上がったかと思うと、雇用統計もよく、続伸、、、その後、FOMCの利下げが思いのほか小さかったため、失望、下げ、その後、見直し、リバウンド、反落と、言った状況です。

そして、週末に来る最後の波乱要因が、メジャーSQです。

SQとは、株式先物取引や株価指数オプション取引の最終決済を行うための価格(=清算指数)のことを言います(毎月、第二金曜日)。
通常、現物よりも先物の方が金利が乗って高い値段がつきます。ただし、それらは、清算のタイミングで、同値になります。
このとき、先物を売って現物を買っていた人(固く利ざやを稼いでいた人)の反対売買が行われるため、SQ前後は、株価が乱高下すると言われています。

そして、SQのうち、四半期ごとの大きなシメがメジャーSQなのです。

今月の12月14日(つまり明日)は、メジャーSQにあたるため、いろんな市況変動要因とあいまって、今週は株価が乱高下しやすかったのですね。。。




2007年12月12日(Wed)▲ページの先頭へ
今日の料理ビギナーズ
NHK教育テレビでやってる、今日の料理という番組があります。
長寿番組の一つで、いろんな料理の作り方を教えてくれる番組です。
以前は、淡々と料理の作り方を説明してくれる番組でしたが、最近は、結構楽しめる番組になっています。

グッチ裕三さんの料理紹介の時など、まるで、民放の番組のような印象を受けます(民放の○分間クッキングの方が逆にNHKっぽい)。

このシリーズの最近のお勧めは、アニメで料理の基本を教えてくれる
「今日の料理ビギナーズ」!

http://www.nhk.or.jp/partner/beginners/

おばあちゃん(高木ハツ江)が、基本料理や料理の知恵をやさしく教えてくれます。

ときどき出てくる、娘のとし子がいい味出してます。。。


2007年12月11日(Tue)▲ページの先頭へ
携帯で音楽を聴く方法
奥さんのお父さんが、携帯電話を買い換えました。
ワンセグチューナーのついた、最新の機種で、、、よっぼどうれしかったのか、来る人来る人にTVを見せびらかしています。

お父さんが、やりたい、もう一つの機能が、音楽を携帯で聴くことです(主に演歌)。
携帯サイトで、音楽配信をしているところからダウンロードすれば、いろんな曲を落とせるのですが、これだと料金が係るので、そんなにいっぱい落とせないようです。

このようなときのテクニックとして、次のような方法があります。

1、MP3ファイルを入手します。

2、携帯動画変換君をつかって、携帯で聞ける形式にMP3ファイルを変換し
ます。
http://www.nurs.or.jp/~calcium/

3、携帯のSDカードの所定の位置にファイルを置いておきます。同じやり方で動画も変換できます。


これで、かなり大量の音楽データを携帯電話で聞くことが可能になります。

※なお、著作権のあるものをMP3ファイルとして、勝手にネット等にばら撒く、もしくは、入手することは、法律違反になりますので、ご注意を、、、


2007年12月09日(Sun)▲ページの先頭へ
Wii Fitが来ました
先週注文していたWii Fitが家に送られてきました。
とはいえ、肝心の私のWiiは、奥さんの実家で、子供たちの遊び道具になっちゃっているので、昨日、バランスWiiボードとソフトをもって、奥さんの実家に行ってきたところです。

Wii Fitは、体重計のようなコントローラのついたソフトで、一種の体調管理の健康グッズ+ゲームのようなソフトになっています。

まず、自分の身長、生年月日を入力してから、「乗ってください」というWiiの指示で、体重を量ります。(ギリギリ標準ライン)その後バランス感覚のテストをやって、スタートです。

そのあと、ヨガ、有酸素運動、バランスゲームなどのメニューから、自分の好きなメニューを選んでいきます。

そんなに複雑なゲームではなく、誰でもすぐ理解できるものばかりですが、結構はまります。

やったのは、サッカーボールやくつが飛んでくる、ヘディングゲームや、スキージャンプ、玉入れ、他に、DDRみたいな、踏み台昇降運動や、ジョギングなどなど、、、
あっという間に、一時間の運動を消化、、、この冬はこれと、鍋料理(炭水化物ダイエット)で、身体を絞ることにします。。。



2007年12月08日(Sat)▲ページの先頭へ
税金に税金を課税する
法人税、事業税、住民税、所得税、固定資産税、消費税、、、税金にはいろいろなものがあります。

これらの税金には消費税は課税されていません。
なぜなら消費税は一方的に徴収されるものであり、消費ではないからです。

ところが、ガソリン税(揮発油税)は、この原則が当てはまりません。

たとえば、現在リッター150円のうち、50円超※がガソリン税(揮発油税)になります。ところが、このガソリン税は、製造業者に課税されるので、その税金は消費者に転嫁され、そこに消費税負担が乗ってくる不思議な構造になっています。

その結果、150円のガソリンに対して消費者は7.5円の消費税を支払います。つまり、2.5円の消費税は税金にたいして課税されている税金といえます。

※現在のガソリン税は、特例措置で本来30円ぐらいのものが暫定税率ということで50円超に上乗せされています。このガソリン税は例の道路特定財源の一種であり、道路財源と使用とする道路族と一般財源化の方向に進もとする勢力とで攻防が続いています。

最近のガソリン高騰の折、増やす必要のある道路がなければ、、、、むしろ、税金を下げてくれ。と思ってしまうのは、私だけでしょうか??それとも、税の世界では、自家用車に乗るのは、昔と同様、贅沢品なのでしょうか?



2007年12月06日(Thu)▲ページの先頭へ
サブプライムローン救済策と徳政令
アメリカのサブプライムローンの問題ですが、とうとう、アメリカ政府は禁じ手を出してきたようです。

サブプライムローンの怖いところは、返済金額が最初の数年は少ないのですが、その後は、ドーンと返済金額が上がってしまうことです。(日本の住宅ローンでいうところの「ゆとり返済」と同じ)

ところが、アメリカ政府の出した政策は、ある一定の条件を満たした借手のばあい、金利そのまま据え置くことを可能にするとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000913-san-int

たしかに、この政策は、サブプライムローンの問題を緩和させる妙案のようにも思えます。

ただ、ほんとにこの政策は良策なんでしょうか?

問題を先送りしているようにも見えますし、政府による経済への介入です。これって、鎌倉時代に出た徳政令とある意味同じではないでしょうか。

徳政令とは、朝廷、幕府などが債権の放棄などを命じた法令です。これにより、一時的に武士(御家人)は、助かりました。ところが、これが出されることにより貨幣経済に対する信用(国の信用)を崩壊させ、幕府の崩壊につながっていきました。
http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/feature_13.htm

アメリカのこのサブプライムローン救済策も、アメリカの巨大経済をささえる貨幣経済、資本主義経済に対する信用を揺るがすのではないかと心配するのですが、、、、、考えすぎでしょうか?



2007年12月04日(Tue)▲ページの先頭へ
禁煙席
先日、待ち合わせの時間調整のため、ある喫茶店に入ったら、ものすごくタバコのにおいが充満していました。
とりあえず、禁煙席に座ったのですが、喫煙席に近い席だったので、喫煙席から流れ込んでくる煙でモウモウとしている状態。。

結局、時間が来るまで、そこにいてましたが、すっかりタバコ臭いにおいが染み付いてしまいました。

私は、もともとタバコをすっていましたので、それほど気にする方ではないのですが、それでも、ちょっと嫌な気分に。

最近、飲食店等でも、禁煙エリアが増えてきましたが、禁煙なら禁煙、喫煙可なら喫煙可と徹底している(もしくは完全に仕切る)ほうがありがたく、、、、中途半端に区分けしているところがもっとも不快な気分になることが多いような気がします。


2007年12月03日(Mon)▲ページの先頭へ
崖の上のポニョ
宮崎駿監督のアニメは、何度も見ています。
「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」など、知らず知らずのうちに何度も見ていて、台詞まで、覚えちゃうほどに。。。

前回の息子さんのつくった「ゲド戦記」は、ちょっと、拍子抜けでしたけど、
来年夏公開予定のの「崖の上のポニョ」には少し期待しています。

とはいえ、少年と人魚の話というだけで、どんな内容なのか想像もつきません。
むかし、同じような設定の映画で、トムハンクスとダリルハンナがやってた、「スプラッシュ」という映画がありましたが、宮崎監督の場合それとは違った映画になることでしょう。

http://www.ghibli.jp/

※崖の上のポニョでは、CGを使わず手書きになるそうです。どんなキャラクターが生み出されるか、こちらも楽しみです。


2007年12月02日(Sun)▲ページの先頭へ
第26回奈良春日大仏マラソン
今日は、第26回奈良春日大仏マラソンを走ってきました。


毎年のことですが、走った後の爽快感は格別です。

ただ、体重が増え、年齢的に体力も落ちてくるので、年々きつくなってます。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年3月
     
30 31  

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:58
昨日:311
累計:2,060,194