その他

SE会計士のブログ




[PR]



2007年10月28日(Sun)▲ページの先頭へ
乱筆乱文お許しください
昔から、よく「字が汚いわねえ!」と他人から言われます。

たしかに、汚い字で、急いでメモッたものなどは、自分以外よめないような気がします。子供の頃字を習いに何度か行かされましたが、全然うまくかけません。

その原因がさっぱりわかりません。


母親は、書道が趣味で、地元の展覧会で何度か入選してましたから、遺伝というわけではなさそうです。

学校を卒業して、仕事をするようになってからは、ワープロが普及してきたため、字の汚さで損をすることは少なくなったような気がしてます。

それでも、多少ある、自筆で書く機会には、ちょっと恥ずかしい、、、

よく、文書の最後に、「乱筆乱文お許しください」と書くことがあります。通常は、非の打ち所のない立派な文書が達筆で書かれた後に、このシメの文書が付けられますが、私の場合ほんとの意味(ごめんなさいね!)で使っています。




2007年10月20日(Sat)▲ページの先頭へ
中国少数民族
 上海に行ったときのことです。時間を見つけて上海博物館に行ってきました。土器、青銅器、玉、貨幣、絵書などが展示してあったのですが、とても古いものも多く、夏後期とか商後期とかかかれたものもたくさん展示してありました。
たしか、世界史で、殷、周が最初の国家で、それ以前は伝説と聞いていたのですが、夏、商はその時代の国です。

そのいろんな展示物の中に少数民族に関する展示もされていました。

われわれは中国と言えば漢民族(95%)のスタイルをイメージしますが、中国は広大であり、チベットや朝鮮、それと中東に近いような民族から、ベトナムラオスあたりの民族、モンゴル周辺の民族まできわめて多様な民族を内包していることがよくわかります。
http://www.allchinainfo.com/ethnic/minority.html

確かに、中国の歴史を見てみると、隋、唐、元、金、清という漢民族以外の統一国家や、匈奴、契丹、柔然、突厥、ウイグル、鮮卑、吐蕃等の騎馬民族国家も数多い。

これだけ広大な領域を支配している中国と言うすごさも感じますが、こうした少数民族が大多数の漢民族国家の中で、どのような生活をしているのか?中国と言う国家の微妙な側面を感じさせるものでした。


2007年10月16日(Tue)▲ページの先頭へ
行ったことのない県
 日本全国いろいろ回りましたが行ったことのない県もあります。
次の2つの県(ともに関東地区)にいったことがありません(不思議なことに共に海のない県)。
1、山梨県
2、群馬県

おそらく出張や旅行で行くのでしょうが、おそらく
関東への出張は、東京出張が中心となるためその周辺県は逆にいかなくなる。
(たまたま私の関係した企業が山梨と群馬に重要な工場、支店がなかったためこうなったのでしょう。)

それから、旅行ですが、大きな行楽地があるか、観光地がある場合にいくことになります。
山梨県には富士山がありますが、私の場合残念ながら富士山に登ったことがありません。
また、群馬県にはハイキングに適した山や温泉があるようですが、山登りは趣味じゃありませんし、温泉も白浜や伊勢、北陸など近場にいくことが多いのでわざわざ群馬まで行くことがありませんでした。

あなたも行ったことのない県があるんじゃないですか。なぜその県に行ったことがないのか一度考えてみましょう。


2007年10月08日(Mon)▲ページの先頭へ
キンモクセイの香り
うちの家の玄関の横にキンモクセイが植わっています。

べつに、普段気にとめるほどでもない地味な木なんですけど、この季節は、黄色い花が咲き、玄関を通るたびに、フッとよい香りを振りまいてくれます。

キンモクセイの香りってトイレの芳香剤の香りになっていたりして、俗っぽい印象もありますが、本物の香りを嗅ぐと全然違う、心地よい香りであることに気づかされます。



2007年10月05日(Fri)▲ページの先頭へ
ショッカーだ!!
落書きをあちこちで見かけます。
近所でも、ありますし、奈良の三条通などでも見かけます。

そうした落書きを放置しておくと、どんどん落書きが増えていきまちの景観を損ねてしまいます。

大阪のアメリカ村でもそんな状態だったのですが、地元の商店が立ち上がり、警察などとも協力し、書かれても書かれてもきれいにしていこうと運動されています。そのおかげで落書きが激減したんだとか!
ところが、最近、そうした活動をあざ笑うかのように、SANTAと書かれる落書きだけが氾濫しているとか!!

SANTAって誰?

そのSANTAの映像が公開されていますが、これが、、、

黒い服に目出し帽、どうみてもショッカーの戦闘員です。

http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2007/u20070816.html
やっぱり世界征服をねらってるのかなあ?


2007年10月04日(Thu)▲ページの先頭へ
心霊写真が、、、
 先日、上海に行ったときの写真が出来上がってきました。

あんまり写真好きじゃないので、数枚程度しか取っていません。
(新婚旅行の写真ですら数枚程度、カメラを持っていかないこともザラ)

ところが、今回の写真を見てみると、中の一枚に、白いふわふわした物体がいくつも映っていました。
上海テレビ搭がよくみえる、外灘(ワイタン)という場所で夜に写したのですが、、、、

調べてみると、オーブ現象とよばれる心霊写真の一種で
http://hasuhana.com/gallery-i.htm
霊的エネルギーが白い物体として映りこむ現象だとか。

特に害のあるような写真ではなさそうなのですが、浮遊している白い物体の数が異常に多いので、ちょっと気になります(ちなみに、同じ場所で取った奥さんの写真にはほとんどそれらしき物体は映っていません)。


2007年10月03日(Wed)▲ページの先頭へ
歴史的建造物への落書き
チョット前に、法隆寺の東大門に「みんな大スキ」と彫られた落書きがみつかった。つい先日も京都の三十三間堂の門にペンキがぶちまけられたそうだ。
その他歴史的建造物へのいたずらが結構発生している。

修学旅行生がやったケースや(あきれたことに学校名や個人名が入っている)まったく分からないケースなど様々(われわれ地元のものからすると、考えられないこと、、、)。

観光客のモラルが低下しているんだろうけど、こうした古い社寺仏閣は、過去から未来にかけて守り育ててきたもの。あまりひどいようなら、徹底低に犯人を見つけ出して高額な改修費用や罰金を全額負担してもらうとか考えないといけないかもしれない。

だいたい、こうした歴史的な建物には、いろんな念がこもっているので、いたずらするとタタリがあるよ!


2007年09月22日(Sat)▲ページの先頭へ
ハッカ油
 先日、ナイトスクープを見ていたら、どっかの健康ランドで買った、夏用入浴剤がものすごく強力なので探してほしいという依頼がありました。
その入浴剤は、お風呂にキャップ1、2杯、入れただけで、肌がひんやりして、ゾクゾクするぐらい寒くなり、あがるとガタガタ震え上がるほどだそうです。
名前は、「アイヌの涙」という名称ですが、成分表も何もなく、その健康ランドもつぶれてしまったため、どんなものなのかも分からないとか。

(詳しくはニコニコ動画で)


これは、ハッカ油のことで、うちにもありました。入浴剤とはちがい、お風呂にほんの数滴いれるだけで、ひんやりして心地よいものです。
番組では、これをキャップ2、3杯(たぶん通常の数10倍から100倍)入れたために、こんなことになったのでしょう。

薬や薬用品の用法、用量は、よく守りましょう。。。



2007年09月17日(Mon)▲ページの先頭へ
ニューヨークにきてます
今日は、ニューヨークに来ています(おもってたより、チョット寒いです)。


以前来たときは、9.11の事件がある前でしたので、そびえたつ2つのタワーを見ていましたが、今回は、それが無くなった状態(グラウンドゼロ)を確認することになりました。見てると、ただの、大きな工事現場に過ぎませんが、3000人近い人が亡くなった、テロの現場と考えると、おそろしい爆心地。以前に来たときよりも、入国管理官はもちろん、警察官の各所の警備もとても、神経質になっていることがすぐわかります。

ニューヨークは、世界中の富と人種が集まった町ですが、中心部は意外と小さなエリアです。

今回、時間があれば、MOMAやグッケンハイム美術館も訪問してみようと思います。


2007年09月07日(Fri)▲ページの先頭へ
利き酒
 利き酒大会というのに一度だけ参加したことがあります。
酒を口にして、どんなお酒か当てるものですが、下戸の私は、全然分かりません。
そのときは、確か、ビールを5種類ほど口にして※、どのメーカーか当てるという単純なものでしたが、あたったのは1種類だけ(確率的に全部外す方が難しい)でした。

参加者は、100名以上いたと思うのですが、たいていの人は、1種類か2種類当てるだけ。3種類以上当てる人は極めて少なかったような気がします。

普段、「ビールはキリンでないと」とか「ビールは、スーパードライが一番」といってた人も多かったと思うのですが、そんな人でもあんまりあたっていませんでした。

結局、利き酒のできるぐらい、味覚の鋭い人って、世の中に、そんなに居ないということがよくわかりました。

http://www.sakejapan.com/sake-info/sake-info07.html

※利き酒のお酒は、飲んではいけません。口に含んで、大部分は、吐き出すのです。ところが、よくわからない人は、全部ゴクゴク飲んでしまって、最後はべろんべろんになっちゃっています(こんな状態では、そもそも利き酒どころではない。。。)。


2007年08月31日(Fri)▲ページの先頭へ
まりもっこり
 先日、北海道に行ってきた方から、「まりもっこり」の携帯ストラップを頂きました。

北海道の天然記念物である毬藻(まりも)をキャラクター化したものですが、股間がもっこりしています。

http://marimokkori.kitaguni.tv/

ものすごく、いろんなタイプの「まりもっこり」があるのですが、私のもらったのは、腰に手を当て彼方を指差す、札幌農学校クラーク博士の「まりもっこり」。
(台座のところに「少年よたいしたもんだ」と書いてあります)



2007年08月27日(Mon)▲ページの先頭へ
日本とアルカイダは、同じ?
 ブッシュ大統領が、アメリカで演説し、かなりトンチンカンな、歴史観を述べています。

http://www.asahi.com/international/update/0824/TKY200708240002.html

戦前の日本は、国際テロ組織アルカイダと同じようなもんなんだとか、、、


うーん!日本は、一部の人の言うような、理想主義的な、高邁な、国家である必要はなく、あたりまえの国(国際社会の一員)としての責任をはたしていけばよいと思ってます。また(多少独善的な部分もありますが)大国アメリカとも緊密な協力関係をもつ必要があると思っているのですが、、、

こうゆう言い方をされたら、「日本は、ほんとにこんな国の政策に、無批判に追従してて大丈夫か?」と思ってしまいます。

http://jp.youtube.com/watch?v=UwA18k2-uvw


2007年08月25日(Sat)▲ページの先頭へ
豚キムチの勧め
 暑い日が続いています。
こうゆう時は、ソーメンなどがサッパリしていて美味しいのですが、毎日食べるのも栄養が偏りそうで、よくありません。
こんなときは、暑い夏でも食べられる、お手軽に作れて、栄養が豊富な、美味しいものが、ありがたい。

例えば、「豚キムチ」などはいかがでしょう。

豚バラとキムチ(ちょっと古くなってもOK)、ありあわせの野菜を一緒にチャッチャと炒めるだけで出来上がり。ご飯もすすみますよ。

本格レシピ
http://homepage1.nifty.com/obiobi/page/030721.html

豚キムチの歌
http://anime.livedoor.com/movie_ranking/394/




2007年08月24日(Fri)▲ページの先頭へ
世界の交通機関
 世界中の、交通機関(バス、電車、汽車など)には、とんでもないものがあります。
20代のころ、アフリカ東海岸や東南アジアの田舎で乗合バスやタクシーに乗ったときには、人や子供はもちろん、鶏や豚などの家畜など何でも乗り込んできました(匂いがチョットきついかも)。

あと、タンザニアの山地のバスに乗ったときには、バスが一日に1本しかなく、それにものすごい数の人が押し合いへし合い乗り込む有様。荷物と眼鏡を落とさないことに必死だったことを覚えています。

あと、おんぼろ車すぎて、床のなくなっているタクシーにも乗ったことがあります。


最近は、ちょっと軟弱になったので、海外にいって、こうした乗り物をつかうことが少なくなりましたが(一般タクシーなどが多く、せいぜい地下鉄程度)、、、

世界には、日本の常識では考えられないような状態の公共交通機関がそんなに珍しくありません。

(インドのムンバイの電車)
http://www.liveleak.com/view?i=3c3_1187618327



2007年08月12日(Sun)▲ページの先頭へ
カイロ初体験
 最近、カイロプラクティックに通っています。

 私自身は、マッサージやカイロ、針灸といったことは、まったくしたことがなく、肩が凝ろうが、首を寝違えようが、ほったらかしで直すということを続けていました。(したがって、「肩が凝る」という感覚がまったくわかりません)

 ところが、ある日、奥さんが私の方を見て、「猫背だし、姿勢が悪いわねえ!おなかが出ているのも姿勢のせいじゃないの。一度私の行ってるカイロの先生に診てもらったら」と言われてしまいました。
 私自身は、そういうところに行くのに不安があったので、あれこれ理由を付けて断っていたのですが、ベテラン交渉人よろしく、うまく説得されて結局「痛かったらすぐ帰るから」という条件付で行くことになりました。

 私の行ったカイロの先生は、奈良町ほどではないのですが、古い町並みの続くところで開業しておられる若い先生です。その先生のところに入っていくと先生は私の姿勢をみて「うーん」とうなってらっしゃいました。
 「背中が曲がってるし、首のところも変だし、腰の部分もおかしいし、その状態で筋肉がついちゃってますね。」「あっ!肩もすごく凝ってる。痛くありませんか?」「このままだと年いってから、あちこち痛くなったりするかもしれませんから、今のうちに治療されたほうがいいですね」といわれてしまいました。

 細いベッドに寝かされて、首や背骨をあちこち触ってらっしゃいましたがそのうち、首をもって「では、首周りをリラックスしてください」と言われました。
素直に力を抜いていると、クルクルと首を動かしたかと思うと急に「グヮキリ」と強く曲げられました。
「では、反対に・・・・・・」

その後、いろいろやられまして、腰の辺りは、ダブルアームスープレックスの状態で後ろに「ゴキリ」とやられました。
(鳴ってる音ほど痛くはないのですが、昔日曜日の昼に、たけし軍団がこんなのやっていたような)

とりあえず、カイロ治療の終わった後は、少し体が軽くなったような気がしました。
 先生の感じもよかったので、寝るときの枕に注意しながら、しばらく通うことになりそうです。





2007年08月09日(Thu)▲ページの先頭へ
山木培訓っていったい誰?
 上海の町を歩いていると、山木培訓ってポスターがやたらに目に付きました。
選挙のポスターでもないし、何かの予備校か専門学校かもしれないと思ったのですが、(最初見たときは 極真カラテの「大山倍達」のバッタかと?)

へんなおっさんの顔写真というか、絵というか、、、

いったいこれは、何の宣伝で、何をやってるとこなんでしょうか?

http://www.5qiuxue.com/Article_Show.asp?ArticleID=902



2007年07月30日(Mon)▲ページの先頭へ
麻生太郎氏
 10年ぐらい前に、福岡に出張に行ったときのことです。
福岡の空港から、車で目的地に行く間に、お城のような豪邸が見えてきました。
「あれは、何ですか?」と同乗者に聞くと「ああ、麻生家ですよ、、」とのこと。

麻生セメントをはじめ、地元の有望な企業を運営していることは知っていましたが、直接見て「すごい家だなあ」と感じたことを覚えています。

昨日の参院選では、自民党が惨敗したため、政治は大変な状況を迎えています。今のところ、安倍首相は続投を示されていますが、次の首相として、麻生氏が有力視されています。

同氏は、漫画もよく読む政治家として知られていますが、経済、国際等でも独特の主張、独自のポジションを取られています。今までは、河野派という少数派閥にいたため、保守本流からは遠いのですが、これが逆に、自民党内の広い支持を受けやすい状況を作り出しているのかもしれません。(逆に政局のバランスが崩れると一気にバックボーンを失う可能性も。また失言の多い人でもあります。)

現時点で、注目しておく政治家だと思います。




2007年07月23日(Mon)▲ページの先頭へ
秦野
 先週もまたまた出張でした。

 神奈川県の秦野というところに行ってきました。
ここも、訪れるのは初めてのとこです。

前泊で夜のうちに現地に入ったのですが、朝起きて風景を見て見ると、自然豊かな丘陵が見える美しいところでした。

冬だと富士山まで見えるそうです。

蛍なども生息していて、観光協会の観光案内にはハイキングコースが紹介されていました(都心から気軽に行けるハイキングの場所なんでしょうね)
http://www.kankou-hadano.org/index.html

※関西人の私にとって、関東のはじめていくところは、よっぽど有名なところを除けば、どんなイメージのとこなのか行くまでさっぱりわかりません。


2007年07月22日(Sun)▲ページの先頭へ
衆議院の優越
 今度の参議院選挙ですが、ご存知のように選挙近くになって、与党側に分の悪い材料がいくつか出たため、与党側が苦戦するのではないかと言われています。

もし、与党が過半数を大きく割り込んで、他の少数党を抱き込んでも参議院で過半数を維持が出来ないとなると、どうなるのでしょうか。

この場合、憲法で規定されている「衆議院の優越」ということが、今後の政治運営に、大きく効いてくることになります。

衆議院は、前回選挙で、与党が過半数を大きく上回っています。

このため、衆議院と参議院で意見が分かれたとき、衆議院での議決が結果的に優先することになります。

(具体的には、第60条1項予算先議、第69条内閣不信任決議権、第59条2項法律案、第60条2項予算、第61条条約、第67条2項 内閣総理大臣の指名など)
http://members.at.infoseek.co.jp/barexam/note/yuetsu.htm

ただ、両院議員総会の開催など、手続きが大変になり、議会運営も滞るため、「衆議院を解散し、国民の信を問う」ということが、常に政局上の選択肢に上がってくることになります。

前回の衆議院が2005年ですから、解散がない限り2009年までこの状態に、、、あまり良い政治状況ではなさそうです。(ちなみに、アメリカも次期大統領選までは、この状況です)



2007年07月20日(Fri)▲ページの先頭へ
ヘアサロンについて
 月一で、髪を切ってもらっています。
今は、かなり短めに切ってもらっていて、とても快適です。
すこし伸びてくると、寝覚めに寝癖がついた髪の毛が、あっちゃこっちゃに向いているので、そうなったときが、髪を切りに行くタイミングです。

髪を切りに行く時は、大抵同じお店に行っているのですが、何年かに一回行くお店を変更してて、、、今まで次のような経緯をたどっています。

1、学生時代、独身時代
 この頃は、天王寺にあるT理髪店というところに行っていました。 天王寺駅でよく乗り換えていたので、電車の待ち時間などが長いときに、すぐ入れたりとか、ガラス越しにお店の混み具合がすく判ったので、何かと便利で、利便性重視で通っていたのだと思います。
 ただ、あるとき、学校で刑法各論の勉強をしていたとき、裁判判例の一つにこんな記述がありました。
「・・・Aは天王寺駅地下街にあるT理髪店に押し入り、はさみを持ち出して、店から出て行った、、、その後、、、」

「あれ!この判例に出てくるT理髪店って、俺の通っている、あそこだよなあ!」と普段無味乾燥にしか思えない、判例集がものすごくリアリティーをもって実感できたのを覚えています。

2、独立して間もない頃
 独立開業して間もない頃、あんまりお金もなかったので、節約のため安い理髪店に行ってました。(1000円散髪よりちょっとマシ程度)
3人の理容師さんがいるのですが、一人は、若いおにいちゃんで、結構マシな格好に出来上がりました。もう一人が下手な人で、この人に切ってもらって帰ってくると、奥さんが「うーん!」と不満そうな顔になることが多かった人でした。あと一人が、その店の親方みたいな人でしたが、腕はまあまあだったと思います。ただ、異常に手が温(ヌク)くて、、
パチパチ切ってもらっていても、手が顔に当たるとチョット気持ち悪い感じがしていました。
 ときどき町で見かけると酒屋さんのカウンターで飲んでいたり、居酒屋さんのカウンターで飲んでいたりしてたので、かなりアルコールがはいってて手がヌクかったのかも知れません。

3、現在
 現在は、広陵町にある、美容院で切ってもらっています。双子の姉妹でやっている小さな美容院で、心地よく切ってもらっているのですが、、、
忙しくないときは、かなり喋ってこられます。美容院の世界のこともいろいろ教えてもらえるので、結構、勉強になります。




2007年07月17日(Tue)▲ページの先頭へ
京都沖が震源の地震の揺れがなぜ、北海道に?
昨日から、新潟県中越沖で地震が発生して大きな被害が出ています。

なぜか、その後余震だけでなく、日本全国あちこちで地震が発生しているようです。

その中で、不思議なことが、、

深夜に起きた地震で、京都沖を震源とする地震があり、その影響で、北海道を中心に震度4の揺れを観測したとか、あと、東北で震度3,2、その他震度1と放送されました。

何故、京都沖で発生した地震で一番大きな揺れが、北海道で?

不思議な、現象です。

日本全国の地殻変動活動が活発化しているのでしょうか?
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/2007-07-16-23-18.html


2007年07月12日(Thu)▲ページの先頭へ
豊橋に出張
 愛知県の豊橋というところに初めて出張に行ってきました。

新人の頃同期入社の友人の一人が豊橋出身のひとで、「ものすごい花火を手に持ってあげるお祭りがあるんだ]とか聞いていたぐらいで、今まであまり縁がなかったのですが、
http://gion.org/

新幹線のこだまに乗って京都から行ってみたら、結構大きな町でした。

珍しく駅前から路面電車が走ってました。


2007年07月07日(Sat)▲ページの先頭へ
向野幾世先生のTVドラマ
奈良で、障害者教育に長年取り組まれている、向野幾世先生の執筆された本がフジテレビでドラマ化されました。

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-173.html


向野先生は、障害児教育や障害者と健常者の共生という、とても難しい問題に現場で取り組まれているのですが、、、、お会いすると、とても前向きな明るい方で、いつも元気を頂いています。。。


ドラマのタイトルは、「お母さん ぼくが生まれてごめんなさい」

主演は、森昌子さん
2007年7月13日(金)21時〜22時52分放送です。


2007年06月26日(Tue)▲ページの先頭へ
後期高齢者医療制度
 6月は住民税の通知のある時期ですが、大きく増額になっていることに、驚かれている方も多いと思います。
税源移譲と定率減税のカットが影響して、負担感の重さは、相当に高いものがあります。
http://onokaikei.noblog.net/blog/2007/03/10/

特に高齢者や年金生活者の方は、前年の老年者控除、年金税制の変更に引き続きなので、同世代に対してキツイ方向で、舵が切られていることを実感されていることと思います。

「これで、われわれの世代の負担増は、落ち着くのか?」と考えられている方も多いかもしれませんが、実はもう一段用意されているキツイ政策があります。
それは、平成20年4月から始まる「後期高齢者医療制度」というものです。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/3203/definition/

いままで、国保に加入していたり、家族の扶養に入っていた75歳以上の(後期)高齢者を県レベルの広域団体(後期高齢者医療広域連合)に集めて、保険料を年金等から天引き(または現金納付)してもらって、運営管理していく政策です。
 保健医療の受診に上限制限を設けたり、コストコントロールを可能にする目的で、着々と準備がすすんでいます。ただ、この変化は、一部の人を除いて、あまり認知されていません。(今は、年金問題、介護の問題の方がニュースバリューがある?)
 来年の春になって「後期高齢者医療制度」の厳しさに気づいて、驚かれる方も少なくないと思います。。


2007年06月24日(Sun)▲ページの先頭へ
食べ物に敬語を使う、関西人
 関西の人(とくにおばちゃん)は、森羅万象あらゆることに敬語をつかいます。代表的な使用例は次のとおり
1、あめちゃん
 飴のことです。かならず、かばんの中に持っていて気に入った人にあげています。

2、おかいさん
岡井さんのことじゃありません。御粥のことです。
おなかの調子が悪いときや風邪ひいたときなど必ずこの「おかいさん」か「おうどん」を食べさせられます。

3、お稲荷さん
 いなり寿司のことです。私は、これが結構好きなんですが、かわいい名称のわりに、結構ハイカロリーな重量感のある食べ物です。
http://tepu.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_50c1.html
(それから、神社もお稲荷さんと言います。同音異義語)

4、その他
お芋さん、お豆さん、お肉などいろいろ
お布団、おトイレ、など利用範囲は∞


2007年06月23日(Sat)▲ページの先頭へ
はたらくおじさん
 子供の頃、NHK教育テレビに「はたらくおじさん」という番組がありました。

毎回、いろんな職業の、はたらくおじさんを取り上げて、子供向けに解説する教育番組(社会科)で、「たんちゃん」と「ぺろくん」とかいうキャラクターがいたような。。(のっぽさんとゴンタ君の「できるかな」と双璧をなしていました)
http://www.youtube.com/watch?v=IlSmTKZMaKE

最近またNHK総合のサラリーマンNEOという番組の中で復活しています。
http://www.nhk.or.jp/neo/contents/story/index.html

昔と違うのが、以前は「工場のおじさん」や「魚を取るおじさん」とかいうのだったのが「三次元カーナビを作るおじさん」とか「ヘッドフォンをつくるおじさん」とかになっています。

おじさんも大分進化しています。


2007年06月22日(Fri)▲ページの先頭へ
「らにーにゃ」と「えるにーにょ」
 ラニーニャというのがあって、今年の夏は猛暑になりそうだとのこと、、、
エルニーニョというのは、何度か聞きましたが、「らにーにゃ」て何でしょう?

調べてみると
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/keywords/070423.html

ラニーニャとは、ペルー沖の水温が低いままになること
このとき、強い東風が吹いて、深海から冷水がわきあがり、さらに東風が強くなり、、、というプロセスで大きくなり、世界に異常気象を生じるとのことです。
ちなみにエルニーニョとはその逆の現象で、ペルー沖の水温が高いままになることをいいます。
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/whatiselnino.html

どちらもペルーの公用語である、スペイン語でエルニーニョがクリスマスのころに発生することが多いので、「神の子」「男の子」、ラニーニャは、「女の子」の意味です。

※気象用語といった、普段なじみのない用語を見てみると、ドイツ語やらスペイン語、英語、ロシア語、ラテン語、古い日本語が入り混じっていて、、、結構面白い用語がいっぱいありますよ。
http://www2f.biglobe.ne.jp/~ryu/weather/term.htm


2007年06月14日(Thu)▲ページの先頭へ
役所の電話相談は民間に
 年金相談のコールセンターがパンク状態だそうで、社会保険庁では、増強を図るとのこと。

そのコールセンターですが、社会保険庁だけでは対応できないので、トランスコスモスなどコールセンターのアウトソーシング会社に委託しているそうです。
その人員の募集では、一部の職種は、「PCさえ使えれば、経験不問でだれでもよい」ということになっています。

http://townwork.net/h/r/Fh30010s.jsp?lac=01%jmc=00302%rid=04189511%axc=03

このあたりの相談体制の是非は、ともかく、この、行政の相談業務のアウトソーシング化は、ありとあらゆる分野で、急速に進んでいます。

http://www.kisei-kaikaku.go.jp/market/index.html

ひょっとすると、将来、あなたの住んでる近くの役場に、電話問い合わせしても、出てくる人は、沖縄とか、海外とかのコールセンターの方なのかもしれませんよ。




2007年06月03日(Sun)▲ページの先頭へ
時計
 時計というアイテムがあります。
ロレックス、フランク・ミュラー、カルティエなどの高級腕時計から、100円均一で売っている時計まで、いろんな種類があるのですが、人によって対応は様々です。

 ある人などは、「安い時計をしていたら、他人から軽く見られてしまう。だから、私は、時計と靴は、常に一流のものを使うようにしています!」とおっしゃられて、驚くほど高い時計をはめていらっしゃいます(Tシャツにフェラガモ、ロレックス)。

 そうかと思うと、別の人は、「時計はやっぱり正確なのが一番。通販で買ったこの電波腕時計はいいぞー!値段もそんなに高くないし。」とおっしゃられています(分割金利手数料もすべて「ジャパネットたかた」が負担してくれます)。

どちらも一理あり。。。


ちなみに、私は、普段、腕時計をしない派で、外出時の時計、めざまし時計はもっぱら携帯電話の時計に頼っています。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/0305/13/n_kowaza.html


※ところで、パソコンにも時計が内蔵されています。
多くは、正確な時間より少し前後したアバウトな時間になっていることが多いのですが、あまり問題になることはないようです。
ただし、時々、とんでもない日時に設定されているパソコンもあります。「いろいろ、不便だろうなあ」と感じてしまいますが、使っている本人はあまり意識されてません。

 このパソコンの時間のずれを、特定のサーバーを呼び出すことで、自動調整してくれるソフトもあります(桜時計などが有名)。
http://www.venus.dti.ne.jp/~uno/index.html
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se050672.html



2007年05月19日(Sat)▲ページの先頭へ
稗田阿礼(ひえだのあれい)
 日本最古の古典、神話、歴史書といえば、「古事記」が有名です。

これは、中国の「史記(司馬遷 作)」のように、誰かが書いたというものではありません。


「古事記」は、古くから言い伝えられてきた話の集大成であり、もともとは、口伝(くでん)によって、伝えられていったものです。

このスタイルで、受け継いでいた人が、稗田阿礼(ひえだのあれい)という人です。(そして、その言い伝えを稗田阿礼から聞いて、書物に書きしるした人が太安万侶(おおのやすまろ)です。)

稗田阿礼は、ものすごく記憶力の良い人だったらしく、一度聞いたことは決して忘れなかったそうです。また、稗田阿礼は、女性である説と男性であるという説がありますが、どちらにしてもコンピュータ並みのすごい能力です。

ちなみに、稗田阿礼は、大和郡山の人らしく、大和郡山市稗田町にある賣太神社(メタじんじゃ)の斎神になっています。

http://www.geocities.jp/engisiki/yamato/html/030117-01.html




1 2 3 4 5 6    全157件



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年3月
     
30 31  

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:58
昨日:311
累計:2,060,194