その他

SE会計士のブログ




[PR]



2010年01月05日(Tue)▲ページの先頭へ
八坂神社
ここ数年、初詣は、地元の氏神様と八坂神社におまいりするのが定番になっています。
祇園小路でちょっと良いお昼を食べて、八坂神社におまいり、、蘇民将来のお札を買って

そのあと、本屋さんで適当な本を買って、喫茶店でゆっくり読書をするパターンが定着しています。

今年読んだ本は、次の二つでした。


2009年08月12日(Wed)▲ページの先頭へ
地震だ!
先日の日曜日から東京出張に出かけていて、月、火とずっと東京におりました。

ご存知の通り、東海沖を震源とする地震が日曜日の夜と、火曜日の未明にあり、ビジネスホテルの中で、ぐらぐら揺られておりました。

阪神大震災のときとは比べ物にならないくらい揺れは小さかったのですが、何しろ知らない土地の知らない所での地震、、、、揺れてる間、「いつになったら揺れが収まるのか?」と同時に「東海大地震」とか「耐震偽装!」など、、、ショーもないことが色々と浮かんできます。

結果的に、たいしたことなく収まったのですが、帰りの新幹線、ダイヤが乱れまくっていて、新幹線のホームにも人がいっぱい、、、1時間ぐらい遅れて、奈良に帰ってこれました。


2009年04月03日(Fri)▲ページの先頭へ
やせました
去年から、半年ぐらいかけて、ダイエットをやっていました。
その結果
体重5キロ、腹回り10センチの減量に成功(メタボ脱出です)


やっていたのは、ツムラの漢方薬(62番)と朝バナナダイエット。

「朝バナナで痩せた人ははじめて」ということも聞きましたが、どんなダイエットでもやればそれなりに効果があるようです。

減量、とくに腹回りが10センチ減ったことで、いままで着ていたズボンが軒並みユルユルに、、、。いつも奥さんに「これ以上太ったら、はけるズボンがないわ」と嘆かれていたのですが、もう大丈夫!!

この夏はシュッとした、細身のジーンズでもはいて、颯爽と外に出かけてみたいものです。


2009年01月05日(Mon)▲ページの先頭へ
仕事始めです
今日から、仕事始めです。

例年ですと、遠くの親戚などがやってきて、にぎやかなのですが、今年は、それもなく、比較的おだやかなお正月を迎えました。

出かけるのも、京都の八坂さんに参ったぐらいで、極めて平穏。
ほとんど郡山市内かその周辺をうろうろしてました。

(厳しい時代に入っているにしては、とっても、おだやかなスタートです。)


今年の予想。
1、アジアや中東で大きな戦争や動乱
2、前半は、不況。大型倒産や為替、株価、物価の大きな変動
3、保護貿易主義の台頭
4、オバマ新政権による矢継ぎばやの新政策
5、環境やITなど(ゴア元副大統領的な)民主党政策
6、世界的な超低金利政策による、変則的な形での投機やミニバブルの発生


2008年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
年末カレー
いつものことながら、年末は、何かと気ぜわしく、年内にしておかねばならない仕事やら、掃除やらであっという間に過ぎてしまいます。気がつくと大晦日、明日はお正月という状況です。

主婦もいろいろお正月を迎える用意が忙しいようで、ゆっくり料理をしている暇もなさそうです。

私の家でも、奥さんが先週末に大量のカレーを作ったようで、昨日でなんと、今週4回目のカレーを食べることになりました。

「手抜きをするなあ!」と言いたいところですが、時間がたって何度も煮込んだカレーは、とてもまろやかな味に深化していきとてもおいしい味に、、(この調子だと、来年の年末もカレー三昧の日々になりそうです。)



2008年11月29日(Sat)▲ページの先頭へ
広陵町の靴下市
先日、いつもの広陵の美容院で、カットしてもらったとき、、

私「今朝TVで、広陵の靴下メーカーが紹介されてましたよ!このあたりって結構靴下の会社って多いんですねえ!」


美容師さん「ええ、広陵の人は、靴下関係の仕事をやってる人が多くって。
たいてい、知り合いの誰かが靴下関係の仕事についています。
だから、地元の人は、靴下を買って履くことがほとんどありません。。
靴下を作ったときのB級品があまったりするので、みんな普段はそんなやつをはいてますよ。」とのこと。

もっともB級品といっても、ほとんど良品と変わらないもので、素材は一流メーカーのものと同等です。

実は、今日と明日、広陵町の竹取公園で靴下市が開催されています。

今朝から車で出かけていって、一年分の靴下を仕入れてきました。。。
とってもお買い得です。


http://www.koryonet.or.jp/mame/mame1.html



2008年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
チンク油
昨日の夕方、奥さんと一緒にTVを見ていると、番組内で「火傷(やけど)には、朱肉をつければいいらしい」といった話をしていました。

ちょっと、聞いたことのない、話だったので、
私「火傷に、朱肉なんて話、聞いたことないなあ。火傷といったらチンク油やんなあ」と奥さんに同意を求めました。

すると、
奥さん「えっ!チンク油?なにそれ。火傷といったら、アロエの葉っぱでしょう。」
と、怪訝な表情。

私「チンク油は、チンク油やん。お母ちゃんに、火傷したって、ゆうたら、赤い救急箱からチンク油だしてきて、白いドロッとしたやつペタペタ塗ってくれたことないか?」
「赤チン、ヨーチン、オキシドール、バファリン、正露丸、ビオフェルミンと並ぶ、救急箱に必ず入ってる基本薬やん!」

奥さん「うーん。そんなん聞いたことないなあ」と、、

どうも昭和40年ごろの、家庭医学本で「火傷には油を塗れ」と書いたものがあって、それから、そうした処置方法が一般的になったんだとか。チンク油もそうした古い治療法のひとつかもしれませんが、世代によってチンク油の認知度って違うのでしょうか。(ちなみに、チンク油は今でも薬局に売ってます)



ネットで調べたら、「火傷の時に、チンク油、からし、アロエなどを塗る民間療法は、感染症の恐れもあるので、厳に慎みましょう」と書いてありました!!間違った治療だったのかも!でもチンク油の薬効のひとつに軽度の火傷って書いてあるし。どっちが正解なんでしょう?


2008年09月10日(Wed)▲ページの先頭へ
総裁選なんか見てる場合じゃない!
自民党の総裁選が真っ盛りです。
麻生氏が有力ですが、一回目の投票で過半数を取れるか否かがキー。
解散までのつなぎですが、自民党、総選挙で勝っても、参議院はとられたまま。国民新党ほかを与党側に取り込める(もしくは大連立)画までかけているんでしょうか?

ところで、この政治的空白の期間、いろいろえらいことが、発生しています。

まず、経済がかなり悪い状況に。アメリカのサブプライム問題もまだまだ未解決のままで、住宅金融機関を何十兆も出して助けても、株価下落は止まらず。
リーマンブラザースは1日で、45%も株価ダウンだとか。

そればかりではありません。
北朝鮮では、60周年の国家行事に、金総書記も国軍も出てこない(親衛隊だけ)。
金正日の健康も問題ですが、なにかそれ以上の事件がおきている様子です。

この事件で、拉致や核の問題も大きな影響を受けるでしょう。

また、独裁国家より、無政府国家のほうが怖い状態です。何が起きるかわからない国際世界がすぐそこにまで来ています。



2008年09月03日(Wed)▲ページの先頭へ
あなたとは、違うんです!!
今年もまた、総理大臣が、突然辞任してしまいました。

辞任発表記者会見の中で、「総理の会見は他人ごとのように感じるという国民が多かった、、、」という記者の質問に対して、

「私は自分自身は客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」とキレ気味に答えてたのが印象的でした。


 確かに、ねじれ国会の中で、積年の問題も噴出し、大変な政局運営を強いられてきたという、同情すべき余地もあったと思いますが、、、やはり、この発言はいただけません。

 政治家というのは、国民生活のお医者さんみたいな役割を果たす必要があります。ですので、いろんな問題「物価高、不景気、老後の生活、ワーキングプア、、、」にたいして、どっぷりつかって、偏った感情的な判断を下すことは厳に慎まねばなりません。ただし、どこまでも客観的なスタンスだけで良いかといえば、そんなこともありません。その前提として、困っている人を助けてあげようという、暖かい心と情熱が必要です。

お医者さんにせよ、教師・研究者にせよ、我々のような専門家といわれる人にせよ、このことを肝に銘じる必要があります。(私も、若手のころ、「クールヘッド、ウォームハート」という言葉を何度も聞かされました)


問題を抱えている当事者は、必死ですから、支援してくれる人にまで「ヒトゴトだと思って、、」と感情的な愚痴をこぼされることもあります(たぶん専門家といわれる人は、全員経験があると思います)。

そんなときは、確かに悲しくなり、腹も立ちますが、プロとして、口が裂けても「あなたとは違うんです、、、」という捨て台詞をはくことは、できないんですけどねえ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1220273731/


2008年08月19日(Tue)▲ページの先頭へ
防風通聖散
まだ、膝痛が、残っているので、今年の夏は、あまり運動ができません。
(いつもの夏なら、夕方涼しくなってから散歩などやってるんですが)

そのため、気になるのが体重・体型。夏でもあまり食欲が落ちないので、このままいくと、どんどん、悪い方向に進みそうです。

そこで、今年やっている肥満対策は、漢方薬「防風通聖散」です。

よく、市販薬として「ナイシトール」といった商品名で販売されているもので、かかりつけのお医者さんがその効能を理解されていれば、クリニックでも処方してもらえます。

いくつかのメーカーから出されていて、(製造のおおもとはツムラだとおもいますが)一日2度飲むタイプと一日3回飲むタイプがあります。

実際に服用してみての効果ですが、体重はそれほど落ちません(「現状維持からやや減」といったところ)。ところが、腹囲が結構良く落ちていて最初のころは週に1cmづつ減っていました。

それから、服用中は、お腹が少しゆるくなります。そのため、便秘気味の人には、おすすめできますが、逆に下痢ぎみの人にはおすすめできません。



2008年08月18日(Mon)▲ページの先頭へ
やっぱり勝負の前が大事!!
北京オリンピックが進行中です。

実は、始まる前は、「日本は、アテネが、やや出来過ぎだったので、北京ではチョット苦戦するかもしれないなあ」と思っていました。ところが始まってみると、水泳の北島選手以下、各選手大健闘で、アテネに次ぐ成績が確実!うれしい誤算でした。

ところで、今回のオリンピックを見て、感じたことは、勝負そのものよりも、「勝負の前の準備の段階」。ここが如何に大事かということを教えられました。

マラソンの野口選手、土佐選手。男子柔道で、初戦敗退した各階級の選手。
開催国中国のハードル劉翔選手も、すべて、勝負が始まる前の準備(コンディション作り)に失敗しています。

また、選手だけでなく、コーチや監督など選手の状態が悪いことをよくわかっていたはず。それにもかかわらず、予備の選手の手配、早い段階での入れ替えなど事前に打てる有効な対策を打たなかったことも、準備不足による失敗と言えるでしょう。

北島選手が、北京オリンピックが始まる前、「ライバルのハンセン選手と戦うにあたっての心境」を聞かれて、
「オリンピックにあわせて、コンディションを最高に持っていくことが、ハンセン選手と戦う最低限の礼儀です」と答えていたのが今から思うと印象的でした。

そして、「事前の準備の大切さ」は、スポーツの世界に限らず、ビジネスの世界でも、受験や勉強でも、すべて同じです。



2008年08月06日(Wed)▲ページの先頭へ
ブログで食べる
先日、TVを見ていたら、アメリカで「ブログの広告収入で食べている人」が紹介されていました。

私も、ブログを書いているので「ブログの広告収入だけで食べるって、どんなことをしてるんだろうか?日本みたいに迷惑ブログでスパムをバンバン流したりしてるんだろうか?」と思っていたら。。。


その人は、アメリカのある町のある地域の情報配信をブログのテーマに選んでいました。取材として自転車で町を回って、写真を撮り、
「この地区でこんな工事が始まっている。この業者は前に、別の地区に景観の悪いビルを建てた業者で、、、」といった、ある意味地域住民にとっての貴重な情報(ただし、大マスコミや地域マスコミでは扱いかねる情報)をブログで配信していました。

それ以外に、イベント等を企画したり、地域の住民や企業・商店とも積極的にコミュニケーションをとって、結構大忙し。

われわれの書いてる(日本でよくある)、日記の公開的なブログではなく、インターネットを使った無料の超ミニコミ誌といった位置づけ(企画、取材、編集、広告取りを全部一人でやる)のようです。

まあ、ここまでやるためには、相当のエネルギーが必要でしょうし、それなりのフィーをもらっても当然とも思えます(ブログ生活も甘くない)。


2008年07月10日(Thu)▲ページの先頭へ
膝に水が。。。
3月決算が終わるのが、5月末ですので、6月からは、一応シーズンオフになります(一応ね)。

最近は、繁忙期におかしくなった身体の悪いところを直しに病院(修理)に行っています。

たとえば、左膝。チョット前から、痛みがあったのですが、段々ひどくなって、水がたまっているのか、多少膨らんでおり、触るとチョット熱い。
変に曲げたりするとグラグラ!痛!痛!。。

とりあえず、整形外科に行ってヒアルロンサンの注射を3回。ぷすぷすぷす。

そのあと、電気を当てたり、マッサージしたりと、結構時間がかかりそうです。

他に、健康診断、メタボ診断、脳ドック、内科、それと、歯医者さん。
やばそうなところを軒並みチェック。

次の繁忙期が来るまでに、直すとこ、早めに直しとかないと。。。


2008年06月24日(Tue)▲ページの先頭へ
図書館の自習室
 学生の頃、よく図書館の自習室を利用させてもらっていました。自宅に勉強部屋がなかったわけではないのですが、やはり家では、話し声、TVの音、などの生活音や、勉強しているという緊張感を保つのが難しかったので、あえて、図書館の自習室で勉強をするようにしていました。
(もし、こうした場所がなかったら、今の仕事をしていたのか疑わしい。大阪府知事が図書館を予算削減の対象外としたのもわかるような気がします。)

ところが、最近の図書館には、自習室のないものが多くなって来ています。

近くにある市立図書館、すこし行ったところにあるIT機器の充実した県立図書館など、最近出来た図書館には軒並み、「自習室」は置かれていません。

理由としては、「じっくり読書や調べ物をしていただくため?※」とのことらしいです。確かに、子供を連れた人や本を借りに来た人にとっては、受験生などが椅子机を占拠している状態は、あまり、よろしくないのかもしれません。
 ただ、図書館を「本を読む場所」と限定せず、「住民の知的生活に貢献するセンター」と位置づければ、もっと、柔軟な対応もあっていいのではないでしょうか。

(千代田区図書館)
http://jp.youtube.com/watch?v=feM44ESlz5U


※それ以外に、自習するなら、近所の学校の図書室を開放しますとの理由も挙がっています。ただ、制服を着た学生の中に、見ず知らずの部外者がイキナリ入っていくのは、どうも難しいし。学校側も校内の治安、生徒の安全確保を考えたら、まだ時期早々のような感じがします。


2008年05月31日(Sat)▲ページの先頭へ
本の贈り物は、難しい
いろんな、タイミングで贈り物を贈ったり、贈られたりすることがあります。
開業オープンならお花、手みあげとしてお菓子を持っていったり。
また、入学、結婚などでしたら、お金を渡すこともあります。
「お気遣いなく」っていいながら、贈った人の心遣いを感じさせるものを頂くと、やはり、うれしいものです。


いろいろある贈り物の中で、もっとも難しいのが本のプレゼントです。

昔勤めていた職場でも、会社から、本をプレゼントされることが多かったのですが、ちょっと複雑な気持ちでした。

確かに、良い本だとは思うのですが、贈られるほうとしては、「(就業時間外に)時間をかけて読まなきゃいけない」というプレッシャーもあるし、保管場所もとります。
(さらに読後の感想文を書けということも多かったと思います)
結局、バーっと流し読みして、積読という形になりがちです。

もっとも、色々困っているときに、1冊の本を読むことで、重要な問題が解決したり、その後の方向性を決めたりすることも多々ありました。多くの場合、自分で問題意識を持って書店で探して、自腹で購入した本が多かったと思います。

ですので、書物を贈るのは、極力避けています。そして、なにかの相談ごとなどがあったときに、問題解決のヒントになるであろう、いくつかの参考本を(負担にならないようにサラッと)紹介するようにしています。



2008年05月03日(Sat)▲ページの先頭へ
平城遷都祭(ならせんとさい)
ゴールデンウィーク真っ最中です。

私自身は、監査、税務の仕事に追われて、そんな気分じゃまったくないのですが、一日ぐらいは何とかなるかもしれません。

そんななかで、今日5月3日と4日、奈良の平城京で、平城遷都祭(ならせんとさい)が行われています。
http://www.sentosai.jp/bosyu.html

去年も行ったのですが、なかなか盛況で、楽しいイベントです。
(たしか、セントという独自通貨が発行されていたような)

私の、顧問先の方も、出展されています。


2008年03月31日(Mon)▲ページの先頭へ
ガソリンをポリタンクなんかで買いだめしないで!!
先日書いた、ガソリンが4月になっても下がらない件ですが、、、

どうも、ガソリンスタンドの競争が思った以上に激しいようで、コスト度外視で4月になったら値下げを敢行するスタンドがかなり出るようです。

4月になったら、パニック的な需要がおきるのではないかと、事前にガソリンを確保する事業者もいるようですが、多くの人がこの月末、ガソリンを買い控えているとか。

4月になったらかなりのガソリンを入れる人が増えることでしょう。
ところで、気になるのが、タンクだけではなく、石油のポリタンクなどに買いだめしちゃう人たち。
ガソリンは灯油と違って極めて揮発性が高いので、こんな形で保管するのはとっても危険です。

さらに、この騒ぎが起きた時期もあまりよくありません。

今は丁度、暖房器具をしまう時期ですので、買いだめしたガソリンと使い残しの石油を一緒においとくと、、、
(忘れたころの)次の冬になってから、、灯油と間違えて、石油ストーブにガソリンを入れる人が続出するのではないかと心配しています。
※なお、推奨するわけではありませんが、ガソリンを持ち運ぶためには専用缶というものがあります。 http://www.46sekisho.jp/chisiki/qa_a/qa6.htm


2008年02月26日(Tue)▲ページの先頭へ
壊れゆく家電・・・
今の家に引っ越してから、ちょうど10年ぐらいの年月がたちました。

以前から「10年たったら生活家電が壊れるよ」と聞いていたのですが、そのとおり、去年の年末ぐらいから、ものすごい勢いで壊れていきます。

ここ半年ぐらいで壊れて買い換えた大物生活家電を並べると、

1、ビデオデッキ2台
2、パソコン1台(通常の機能UPのための買替を除く)
3、冷蔵庫1台
4、洗濯機1台
5、大型TV1台小型TV1台
6、石油ファンヒーター1台
7、オイルヒーター1台(これは買って2ヶ月でお釈迦に)
8、ポータブルDVDプレイヤー(これはリコールで回収されていきました)

あと、電球や髭剃りなど急に買い換えた小物は数え切れないほど、、、照明やエアコンもかなりヤバイ状態ですので、今年は近くのヤマダ電機に走っていく回数が増えることでしょう。


2008年02月02日(Sat)▲ページの先頭へ
SP(エスピー)
先日、要人警護をするSPを主人公にしたTVドラマ「SP(エスピー)」がいったん終了した。
http://www.fujitv.co.jp/sp/index.html

緊迫感、スピーディーな展開、それとV6の岡田准一さんが演じるSPはなかなかかっこよかったので、すぐに次回作が始まることでしょう。

ところで、このSP(エスピー)という要人警護の仕事は、とても大変な仕事だと思います。もちろん、要人の盾になるという、仕事の性質の厳しさも当然ですが、最近の警護を行う状況が厳しくなっている現実があります。

とくに最近は、政治家の国民へのアピール力が重視されているので、政治家は非常に大衆の前に積極的に出て行きます。また、ネットでどの政治家がどこで活動しているかもすぐにわかるようになっています。

小泉首相のような積極的に大衆にアピールする政治手法が有効であり、東国原知事や橋下知事などタレント出身の知事も多く、やたらに人々の前に出て行きます。
警護のことを考えたら、格段に難しい状況でしょう。

もちろん、テロなどを引き起こす、国際情勢の難しさ(宗教、民族等)もありますし、貧富の差も、その危険性に拍車をかけています。

また、今年は、海外でも大統領選がありますし、北京オリンピックなど重要イベントも多い年です。

ちょっと前にも、大きな要人暗殺事件(長崎市長、ブット首相)もありましたが、こうした要人暗殺事件がおきるリスクは、国内でも海外でも、非常に高くなっているような気がします。。。。。



2008年01月12日(Sat)▲ページの先頭へ
年金問題の後始末の現場
 昨年から、浮いた年金の問題は、未解決のままですが、今年になっても、「誰が、なにを、いつ、どのような方針で、いつまでに」解決していくのか全然見えてこない状況がつづいています。

その中で、それとなく、聞こえてくるのが、例の第三者委員会のこと。

年金保険料の領収書などのない人が、第三者委員会の聴聞をうけたら救済されるものと単純に理解していたのですが、どうも、そう単純ではないようです。

第三者委員会で救済されるのは、ある程度確証のあるケースに限られていて、全く証拠となるものがない場合は、救済は厳しいようです。

また、第三者委員会の構成メンバーも、年金問題に精通している民間有識者に時間を割いてもらっているのですが、(謝金程度はでているようですが)実質的にボランティア待遇で動いてもらっている様子。
 大変な労力の割りに報われない仕事です。

失政をカバーするためには、お金もかかるのは、当たり前なのですが、、、、
(むしろボランティアでなくキチンと報酬をもらってプロとしての判断を示せる体制を整えてあげるべき思います。)

予算措置など難しい面もあるのでしょうが、国家の一大事に対応するには、ちょっとお粗末な気もします。

※肝心の当事者である社会保険庁の職員が、この浮いた年金の問題にどの様に汗をかいて頑張ってるのかは、不思議なことに見えてきません。外部の方ですら、これだけ時間を割いてやってるのですから、さぞかし、、、。まさか、残業時間でコチョコチョとこなしてお茶を濁してるんじゃないでしょうね!!


2008年01月02日(Wed)▲ページの先頭へ
初夢
すばらしい初夢を見ようと思うのですが、、、、

たいていの場合、朝起きたら、どんな夢だったのか、全然覚えていません。


また、たまに、はっきり覚えているのが、何かに追いかけられているような夢や、何かまずい状況になって困ってしまっている夢(いわゆる悪夢)が多いのです。

結局、いままで、お正月にすばらしい初夢を見たという記憶がありません。

どうやったら、良い初夢を見られるのでしょうか?コツなどあるのでしょうか?


2008年01月01日(Tue)▲ページの先頭へ
いとこ会
新年あけまして、おめでとうございます。

今日、奥さんのいとこ達があつまる、いとこ会に参加してきました。
総勢30人超の人数で、お店を借り切って、いとこ、その親、子、その配偶者が集まり3時間ほど歓談の時間を過ごしました。

割と、そちらの親戚の人は知ってるつもりだったのですが、、、
これだけ勢ぞろいすると、お会いしたことのない、方々もチラホラ

「へー、そんなお仕事をされてるんですか?大変ですね」
とか
「ひょっとしたら、どっかでお会いしてるかもしれませんね!」
とか

子供の頃は、親と、その子供(いとこ)たち同士で、お正月ワイワイ集まって楽しく遊んでたのでしょうが、、、、

その子供たちも成人して、家族を持ってから全員集まると、こんな大集会になってしまうのは、当たり前とはいえ、ちょっと驚きです。


2007年12月29日(Sat)▲ページの先頭へ
掃除です
 しばらく、ブログをお休みしてましたが、また再開です。
今日は、仕事収めも終わり、部屋の掃除です。

掃除は、苦手な部類の作業ですが、ここでやっとかないと、次は、GWか、お盆ということになるので、、、、、

一年間、溜まりに溜まったゴミがいっぱいあり、「なんで、こんなもの取っといたのだろう?」と疑問になるものが次々と、、、

来年は、もうすこし整理整頓を心がけることとします。


2007年12月22日(Sat)▲ページの先頭へ
オーガニックレストラン
先日、ある大阪の会社に年末調整の仕事に行ったときのことです。
お昼になったので、会社の方が「お昼にいきませんか」と誘っていただきました。

車で、5分ほど行ったところの、小さなレストランにつれていってもらいました。
お昼のランチは、魚料理か肉料理の2つしかないのですが、私は魚料理を注文。素朴な感じの料理でしたが、いただいてみるとどれもおいしい料理で。。。

聞くと、無農薬の有機野菜を出すお店らしく、奈良の都祁村あたりから仕入れているとか。店の隣には、そうした野菜の販売所も経営されていました。


オーガニック料理は、からだに良くて、とてもおいしくいただけますよ。


2007年12月19日(Wed)▲ページの先頭へ
私の今年の十大ニュース
年末になると、今年の十大ニュースなどの放送が多くなります。
「ああ、あんなことも今年のことだったのか」「あの人も今年亡くなったのか」といろいろ思い出しますが、、、

私の今年の十大ニュースを発表します。
1、ラジオに出演させていただきました。
 2月にMBSでお話させていただきました。結構緊張、、、

2、上海、ニューヨークと2度海外に行かせて頂きました。
 前年、まったく海外に行かなかったので新しい刺激を受けました。

3、会計監査の仕事で大忙し
 監査の現場は久しぶりでしたが、結構、難しい問題山積!!会計士も楽じゃないと実感しました。

4、出張で東奔西走
 関東、東海方面に何度も出張しました。旅行気分は、最初だけ。。。

5、税務調査が多かった
 何故か今年は調査の当たり年、、、、?12月に入ってもまだ調査が、、、

6、新しいお客様が増えました。
 NPO法人、など新規のお客様が増えました。勉強すべきこともいっぱい

7、Wii DSで楽しくゲームを
 息抜きはゲームで、、、、

8、ブログ2年目
 ブログは2年目になりました。ほぼ毎日つづけてきましたが、12月からときどき、お休みの日も、、、

9、IT監査
 IT監査をやらせていただきました。100会社があると100通りのシステムがあって、これは大変勉強になりました。無知な私の質問に丁寧にお答えいただいた社内SEさま。ありがとうございました。

10、WEB関連技術
 WEB関連の製作技術もいくつか教えてもらいました。この分野は日々進化していることを実感。来年はどんなことが、ブームになるのやら、、、


2007年12月04日(Tue)▲ページの先頭へ
禁煙席
先日、待ち合わせの時間調整のため、ある喫茶店に入ったら、ものすごくタバコのにおいが充満していました。
とりあえず、禁煙席に座ったのですが、喫煙席に近い席だったので、喫煙席から流れ込んでくる煙でモウモウとしている状態。。

結局、時間が来るまで、そこにいてましたが、すっかりタバコ臭いにおいが染み付いてしまいました。

私は、もともとタバコをすっていましたので、それほど気にする方ではないのですが、それでも、ちょっと嫌な気分に。

最近、飲食店等でも、禁煙エリアが増えてきましたが、禁煙なら禁煙、喫煙可なら喫煙可と徹底している(もしくは完全に仕切る)ほうがありがたく、、、、中途半端に区分けしているところがもっとも不快な気分になることが多いような気がします。


2007年11月18日(Sun)▲ページの先頭へ
インフルエンザの予防注射
先日、近くのかかりつけ医の先生のところに行って、インフルエンザの予防注射をしてきました。

仕事柄、年明けからの繁忙期にインフルエンザにかかると大変なので、毎年この時期、予防注射をうけています。


今年は、インフルエンザが、早々とはやっている様子で、早めの予防注射が必要です。
http://influenza.elan.ne.jp/info/npaper.php



2007年11月14日(Wed)▲ページの先頭へ
午後7時半の鶴橋駅
 最近、午後7時半ぐらいに鶴橋駅で電車まちしていることが多いです。
鶴橋は、焼肉・ホルモンの町です。

その時間帯では、駅には、ものすごい焼肉・ホルモンの匂いが漂ってます。。。。

この匂いだけで、ごはん一杯十分食べられます。。。

お腹のすいた、身体にはとてもこたえます。。。



2007年11月04日(Sun)▲ページの先頭へ
中食(なかしょく)
先月から、奥さんが、右手の手術をして、動かせないので、家事が思うようにできません。
そのため、私が、色々、手伝ったりしています。ただ、私も、仕事で帰宅が遅くなることが多く、手助けも限界が出てきています。

そこで、最近では、スーパーで売ってるお惣菜類(いわゆる中食)が大活躍です。
実際にスーパーにいってみると、たいていのものは、調理済みのものが販売されています。キンピラゴボウやオヒタシ、煮物、焼き魚、サラダ等々、パックに入っていて、そのまま捨てられるので、洗い物が少なくてとても便利です。

味付けもチョット濃い目ですが、気になるほどではありません。

現在、中食(なかしょく)の市場規模は、6兆円ほどあるらしのですが、今回のことで、中食が、働く女性の強い味方になっていることを実感できました。
http://www.souzai.or.jp/


2007年10月29日(Mon)▲ページの先頭へ
賞味期限を過ぎても、、、
賞味期限の改ざんが大問題になってますが、、、

最近のマスコミの反応がチョット、過敏すぎるような気がしてます。

海外でおきる、何人ものヒトが亡くなるような有害商品なら話は別ですが、多少の賞味期限の延長なら、それほど取り上げるほどでもないと思ったりもします(キチンと陳謝して、体勢を立て直して再開していただければ、、、)。

そうかと思うと、どのTVを見ても、亀田亀田ばっかりで、、、

マスコミといってもビジネスですから「みんなが見たいものを見せる」という考え方も多少あってもいいとは思いますが、「知らせるべきものを知らせる」、報道のあり方というものも、少しは考えて欲しいものです。


1 2 3 4 5 6    全157件



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年10月
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:49
昨日:266
累計:2,112,476