やっぱり勝負の前が大事!!






[PR]



2008年08月18日(Mon)
やっぱり勝負の前が大事!!
北京オリンピックが進行中です。

実は、始まる前は、「日本は、アテネが、やや出来過ぎだったので、北京ではチョット苦戦するかもしれないなあ」と思っていました。ところが始まってみると、水泳の北島選手以下、各選手大健闘で、アテネに次ぐ成績が確実!うれしい誤算でした。

ところで、今回のオリンピックを見て、感じたことは、勝負そのものよりも、「勝負の前の準備の段階」。ここが如何に大事かということを教えられました。

マラソンの野口選手、土佐選手。男子柔道で、初戦敗退した各階級の選手。
開催国中国のハードル劉翔選手も、すべて、勝負が始まる前の準備(コンディション作り)に失敗しています。

また、選手だけでなく、コーチや監督など選手の状態が悪いことをよくわかっていたはず。それにもかかわらず、予備の選手の手配、早い段階での入れ替えなど事前に打てる有効な対策を打たなかったことも、準備不足による失敗と言えるでしょう。

北島選手が、北京オリンピックが始まる前、「ライバルのハンセン選手と戦うにあたっての心境」を聞かれて、
「オリンピックにあわせて、コンディションを最高に持っていくことが、ハンセン選手と戦う最低限の礼儀です」と答えていたのが今から思うと印象的でした。

そして、「事前の準備の大切さ」は、スポーツの世界に限らず、ビジネスの世界でも、受験や勉強でも、すべて同じです。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年8月
         
18
           

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:172
昨日:212
累計:2,073,581