趣味

SE会計士のブログ




[PR]



2010年03月30日(Tue)▲ページの先頭へ
高取町のお雛様
先日の土曜日、奈良の高取町にいってきました。
家内の知り合いの先生が、そこのイベント会場でハンギングのお花を展示しているというので、見に行ったのです。

そこは、田舎ののんびりした風景に、空気のやわらかい感じの場所で結構なごめました。

(高取土佐町並み、町屋の雛めぐり)
http://www.hinameguri.jp/

町おこしという目的でしょう。各家の雛人形を家の中に展示してあって
道行く人に家の外、家の中からも見てもらえるようになっています。

帰りは、会場からすこし行ったところにある道の駅(大淀)に立ち寄って、土地の名産品など買って帰りました。



2009年10月20日(Tue)▲ページの先頭へ
ピサンゴレン
以前バリ島に行ったときに、おいしいなあと思った食べ物に「ピサンゴレン」というデザートがあります。

これは、バナナを油で揚げたもの(バナナのてんぷら)に蜜やお砂糖をかけて食べる割と単純な料理です。ところが、バカにするなかれ、、、これが意外とおいしくて、暖かいサクッとしたコロモと熱で甘くなったバナナがマッチしています。
(以前食べたときは、これに黒蜜とココナッツの粉がかけてありました)

「奈良でも食べるところがないかなあ」と思っていたら、先日高の原のアジアン料理店で食べることができました。
値段もお手ごろ、ナシゴレンもおいしくて、結構おすすめです。

ハスハ
http://r.tabelog.com/kyoto/A2607/A260705/26006989/



2009年09月17日(Thu)▲ページの先頭へ
クラフト教室
うちの奥さんの妹が、西ノ京でカフェをやっています。

その店には、小さな個室スペース(定員8名程度)があり、普段は、喫茶のお客さんをお通しするのですが、ときどき、趣味のクラフト細工の先生にお願いして、クラフト教室を不定期に開催しています。

内容は、ビーズやミニチュア細工、フエルトを使った小物製作など(先生はいろいろテーマごとに代わります)。

私自身は、こういった趣味はありません。でも、教室開催の前後、カフェに各先生の作品が飾ってあるのを見ると、「なかなか、上手に作ってあるなあ」と感心します。

少人数なので、お茶を飲みながら、通常の教室では、聞けないお話を聞けたり、楽しい会話もできたりするようです。

場所
(のどかふぇ)
奈良県奈良市五条町162-2
0742-33-0910
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007815841/


2009年07月19日(Sun)▲ページの先頭へ
骨付鳥
先月、香川県に行く機会がありました。

香川といえば、讃岐うどんが有名で、観光できた人は、3店、4店と食べ歩き。高速料金一律千円が実施された当初は、遠くから大勢の観光客がやってきたそうです。

今回も、当然、さぬきうどんをおいしくいただきました。

ところで、香川には、他にもおいしい食べ物があります。そのひとつが、骨付鳥。
骨付きの鳥をこんがり焼いたもので、お皿に乗せて出てくるシンプルな料理です。
ガーリックと、塩こしょうがよく効いていて、滴り落ちた鳥肉の油がお皿の底にたまっています。チョット辛めですが、ビールにもよく合い、とりめしと一緒に食べてもおいしくいただけます。

大阪や横浜にもお店があるので、香川までいかなくても、食べられます。

http://www.ikkaku.co.jp/honetsukidori.html

http://www.21kagawa.com/honetsuki/column.html



2009年06月06日(Sat)▲ページの先頭へ
6月6日はロールケーキの日
同じ数字の重なる日は、大抵、何かの祝日や記念日になっています。

1月1日 元旦
3月3日 ひなまつり
5月5日 端午の節句
7月7日 たなばた
9月9日 重陽の節句

あたりが有名

2月2日 夫婦の日、頭痛の日 (音からの語呂合わせ)
4月4日 おかまの日 (女の子3月3日と男の子5月5日の間)
8月8日 スマイルの日 (ははは)そろばんの日(パチパチ)
10月10日 目の日 (縦にすると1と0が眉毛と目の見える?強引)
11月11日 もやしの日、ポッキーの日(1が並ぶ姿から?)

などもあります。

ちなみに本日6月6日はロールケーキの日

ロールケーキを切ったとき横から見た餡やクリームの形が6の字によく似ているから、、、(一六タルトがまさにそれ)

関西では、堂島ロールさんが有名なのですが、なかなか手に入らないので、今日は、よく行く近所のケーキ屋さん(田田)のロールケーキをおいしくいただきました。



2008年10月09日(Thu)▲ページの先頭へ
今日からバナナダイエット
今朝、寝床から起きてきて、朝の食パンの入ったケースをあけてみると、
パンはなく、最近スーパーで見かけなくなった、バナナが2房?

奥さんに「パンがないけど」というと

「今日からバナナダイエットよ!」って

私「えっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

どうなることやら。朝からモスモス、水をのみながら、バナナを食べてます。

※ちなみに、最近の株価下落で、株式はバナナの叩き売り状態。むしろ、ダイエットブームで、スーパーの棚からなくなっちゃった、バナナのほうが、貴重かも。




2008年09月13日(Sat)▲ページの先頭へ
「矢場とん」のみそかつ
先週の名古屋方面出張の折、時間が多少あったので、有名な名古屋のとんかつ専門店「矢場とん」で夕食を食べましたB

名物はもちろん「みそかつ」。
比較的さらっとした(それでいて、しっかり味のついた)味噌がかかっているおいしい味噌カツです。

お店にはグッヅ(キャラクターになっている豚の横綱)が置いてあり、記念に買って帰れます。

みそ味は人によって好き嫌いがありますが、嫌いじゃなければ、お勧めです。


(矢場とん) http://www.yabaton.com/
大須に本店がありますが、名古屋駅、栄、東京の銀座でも食べられます。



2008年08月04日(Mon)▲ページの先頭へ
ドーピングと北京オリンピック
さあ、そろそろ北京オリンピックが近づいてきましたが、はたしてどんなオリンピックになるのでしょうか?

中国は、急速な経済成長のシンボルとして、北京オリンピックを位置づけてきたようですが、サブプライムローンに端を発した経済不況、中国インドなどの成長の陰り、民族問題、環境問題、原油高騰など、ある種世界経済の曲がり角におけるオリンピックと成りそうな予感がします。

その中で、開催される北京オリンピックで、気になるのがドーピング問題。
特に中国は、国家の威信を掛けて好成績を目指そうとするので、その中で大きな無理がこうした問題に現れてきます(会計の世界の粉飾決算とおなじ構造)。

特に、中国のような共産国では、かなり組織的なドーピングも危惧されます(かつての東ドイツでは、大量のメダルを獲得した裏にかなり過激なドーピングがあったとか)

それ以外に、ドーピングの検出技術も最近かなり進んでいることも、今度の北京オリンピックでドーピングが注目される一因となっています。

血液ドーピングや、酸素(ベッカムが入ったやつ)、エリスロポエチンなど通常では発見しにくいものまで、かなり正確に検出できるようになっています。(検出対象を広げすぎて、日常生活の中で気付かずにドーピングになってしまうこともありうるとか)

今後は、遺伝子操作をつかったドーピングが危惧されています(イルカの遺伝子をもった水泳選手とか、バッタの遺伝子を持ったハイジャンプの選手とか?これじゃあショッカーだよ)。


2008年08月01日(Fri)▲ページの先頭へ
タイブレーク制?
今度の北京オリンピックの野球では、タイブレーク制が導入されることが決まりました。

延長11回になったら無死1、2塁からスタートするとか。

たしかに、バレーボール、柔道、水泳、あらゆるスポーツでルールの変更というのは、行われてきましたから、それはあってもよいことだと思っています。

ところが、今回の野球のタイブレーク制導入は、唐突である上に分からないことがいっぱい。

たとえば、延長11回まで来たら、バントの名手を2人ピンチヒッターに送り込んで、送りバント、スクイズで、1点獲得?(裏の攻撃だったら、サヨナラ勝ち?こりゃ、あんまりだ!!)

自責点や打点はどうなるの?

また、今後のワールドベースボールクラシックなどの他の国際大会でも導入されるの?

さらには、高校野球やプロ野球でも「国際ルールに従って?」、タイブレーク制を導入することになるの?

疑問がいっぱいです。


2008年07月16日(Wed)▲ページの先頭へ
台湾に行ってきました
先日、土日を利用して台湾(台北)に行ってきました。

今回は、実質2日の観光。もう5回目(奥さんは4回目)なので、市内観光はなし。

初日は、地元のバスと鉄道を使って、「九分」という観光地を半日ぶらぶら。
「昔の雰囲気を残す景観のよいとこ」らしいのですが、大勢の観光客と沢山のお土産屋さんが、並んでいて、これはこれで楽しい。。。
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2003/1027/

午後、台北市内に戻ってからは、地下鉄(MRT)をつかって、お買い物。

今回は、台北駅前の電脳屋台村NOVA(英会話じゃないよ)でパソコンなど購入。(内容については次回ご紹介)

夜は士林夜市をブラブラして、食事をして、出店を冷やかす。

翌日は、台北で毎週開催される日曜市に行く。奥さんが最近はまっているパワーストーンを探しに玉市(たまいち)を中心に2時間ほど。日本で買うよりもかなり安い出物もちらほらあるらしい。

そのあと、買い物や食事を取りながら市内散策、夜は別の夜市に、、、


今回は、暑い季節だったので、台湾旅行は大変かと思っていましたが、ホテルも比較的良いところに泊まり、食事は控えめ(台湾旅行はついつい食べすぎちゃうので)、暑いところを長時間歩いたりすることも出来るだけ避けたので、割といい感じで過ごせました。魚釣島の問題で反日感情も心配してましたが、特段、嫌な思いをすることもありませんでした。
物価もそんなに安くないですが、食べ物などは、おいしいものが安く食べられます。

日本から3時間程度で行ける、観光地として、台湾はまだまだお勧めです。

http://www.ifnet.or.jp/~jjkk/taiwan.htm


2008年07月08日(Tue)▲ページの先頭へ
寿司占い、丼占い
占いというのは、「あてにならない」と思いながらも、、、
TVで今日の運勢などやってると、ついつい見てしまいます。

また、血液型や誕生日、占い、性格判断のネタは、尽きません。

ところで、ネットで気軽に出来る占いとして「食べ物のネタ」を材料にした占いがあります。代表的なものは次の2つ。

(寿司占い)
http://wpb-net.shueisha.co.jp/sushi/

(丼占い)
http://omaru.cside.tv/pc/donburi.html


もっと、いろいろあるのかもしれませんが、休憩時間などに、みんなでやると結構、盛り上がりますよ。

※ちなみに私は寿司占いでは、「ガリ」。。。
「大トロ」「うに」とは言わないが、せめて寿司レベルになりたいものです(ガリを馬鹿にするなぁ!)。



2008年03月09日(Sun)▲ページの先頭へ
久しぶりに、あの赤福食べました。。
先日、親戚の人が伊勢に行ってきたらしくお土産に「赤福餅」を買ってきていただきました。

例の賞味期限の問題で、販売を休止したりして、赤福本店と一部の店でしか買えないのです。

ビックリするほど美味いとか、強烈に食べたいというものではないのですが、久しぶりに食べると、「ああ、この味、この味」という感じで、時々食べたいものの一つです。

なんだかんだ言っても、定番のお土産お菓子として定着してるということなのでしょう。


近いうちに、以前のように、あちこちで販売され、手軽に買えるようになるんでしょうね。
http://wiki.livedoor.jp/ono_shuichi/d/%c0%d6%ca%a1


2008年02月05日(Tue)▲ページの先頭へ
堂島ロール
今日、事務所にこられたお客さんの一人が、「堂島ロール」というものを持ってこられました。
それは、大阪の堂島で販売されている有名なロールケーキで、お店の前では、買いに来た人で、いつも行列してるとか。

そういえば、以前、堂島あたりを通ったとき、なんだか大勢の人が行列してた光景を覚えてましたが、コレだったのですね。。。

夕食後のデザートに頂きましたが、ミルキーな生クリームがとってもおいしいロールケーキでした。

(モンシュシュ)
http://www.mon-chouchou.com/dojima-index.html



2008年01月20日(Sun)▲ページの先頭へ
鹿男と勾玉(まがたま)
先日から、TVドラマ「鹿男あをによし」が始まりました。
http://wwwz.fujitv.co.jp/awoniyoshi/index.html

めずらしく奈良が舞台のドラマで、玉木宏さん、綾瀬はるかさんが出演されています。ロケも奈良のあちこちでやってるらしく、先日も、友人が「さっき、そこで玉木宏がロケしてたよ」て言ってました。

今後、ワンクールドラマが続きますが、まず初回に出てきた、アイテムが勾玉(まがたま)です。

子宮の中の胎児をかたどったもので、古代から、「魔を避け、幸運を授かる物」といわるラッキーアイテムの一つです。おみやげやさんなどでも売ってるのでしょうが、奈良の鹿の角でつくった勾玉(まがたま)が財団法人 奈良の鹿愛護会で販売されています。(人気アイテムらしく売り切れになっているかもしれませんが)収益金は、奈良公園の鹿の保護につかわれます。

http://naradeer.com/prod07.htm#勾玉

(財団法人 奈良の鹿愛護会)
http://naradeer.com/

※写真は奈良公園周辺によくある「鹿飛び出し注意」の標識です。


2008年01月03日(Thu)▲ページの先頭へ
箱根駅伝と棄権
今年の箱根駅伝では、3校もの棄権チームがでました。
往路の最後の5区(山登り)で順大が棄権。復路では9区で大東大が、最後の10区で東海大が途中棄権となりました。

もちろん、棄権したランナーは、体調不良や脱水症状で棄権やむなしの状態になり、悔しい思いをしていることだと思います。レースを止める監督も大変勇気のいる決断だとその判断を尊重したいと思います。

ただ、問題は、当日レースのスタートラインに立つ前にあります。
転倒などによるアクシデントで棄権する場合は別ですが、一流ランナーは当日どのていどやれるか、大体予想がつくそうです。だとすれば、体調不良など予想される場合は、ランナーの入れ替えをするなど、打てる手がいくつもあります。ランナー本人がやめる判断を下すことは難しいでしょうから、監督コーチ
が決断することになるのでしょう。

スポーツにせよ仕事にせよ、何事も同じですが、スタートラインに立つ前、どこまで万全に準備できるか、それで結果が半分以上決まることが多いのです。


2007年12月30日(Sun)▲ページの先頭へ
サッポロビールキャラメル
先日、顧問先の近くにあるビレッジバンガードに行ったときのことです。

(この店の特徴ですが、)いつものように、ぶらぶらと、何を買うつもりもなく、いろんな商品を見ていたのですが、、、レジ近くにおいてある一つの商品に目をひかれました。それは

「サッポロビールキャラメル」

 ビールの苦味のあるさっぱりした味とキャラメルというねっとりした甘さがどうしても一致せず。「いったい、どんな味なんだろう。苦いキャラメルかもしれない!!」と思って、試しに一つ買ってしまいました。

家に帰ってから食べてみると・・
  甘酒のような、ちょっとアルコールっぽい味のキャラメルでした。。。


2007年12月23日(Sun)▲ページの先頭へ
息抜きパズル
ブログを書く時間がないので、、、、
こんなパズルでお茶を濁しておきましょう。


2007年12月15日(Sat)▲ページの先頭へ
マッチ売りの少女
「マッチ売りの少女」というアンデルセン童話があります。

あまりにも有名なので、「こんな話当然知ってるよ」と思っていたのですが、、、

先日、ちょっとした待ち時間があり、読む本もなかったので、携帯電話で「青空文庫」をみて、何気なく「マッチ売りの少女」を読んでみました。
http://www.aozora.gr.jp/
http://www.hyuki.com/trans/match.html

そうすると、、、
大筋はあっていましたが、細かい部分では、わたしの持ってたイメージと大分違うことに気がつきました。

私の持っていた「マッチ売りの少女」のイメージは、

クリスマスの晩、赤い頭巾をかぶっていて、木靴を履いて、かごを持っています。
かごの中のマッチを「おじさん、マッチはいかが?」と街角で売り歩いている、
寒さをしのぐため、次々にマッチに火をつけると、ご馳走が浮かび上がる、、、


たぶん、別の話と混じってしまって、TVのコントなどのシーンが入り込んできて、ヘンテコな間違ったイメージにだんだんと置き換わってしまってたのだと思います、、、(人間の記憶は、結構、いい加減なものです)


2007年12月12日(Wed)▲ページの先頭へ
今日の料理ビギナーズ
NHK教育テレビでやってる、今日の料理という番組があります。
長寿番組の一つで、いろんな料理の作り方を教えてくれる番組です。
以前は、淡々と料理の作り方を説明してくれる番組でしたが、最近は、結構楽しめる番組になっています。

グッチ裕三さんの料理紹介の時など、まるで、民放の番組のような印象を受けます(民放の○分間クッキングの方が逆にNHKっぽい)。

このシリーズの最近のお勧めは、アニメで料理の基本を教えてくれる
「今日の料理ビギナーズ」!

http://www.nhk.or.jp/partner/beginners/

おばあちゃん(高木ハツ江)が、基本料理や料理の知恵をやさしく教えてくれます。

ときどき出てくる、娘のとし子がいい味出してます。。。


2007年12月03日(Mon)▲ページの先頭へ
崖の上のポニョ
宮崎駿監督のアニメは、何度も見ています。
「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」など、知らず知らずのうちに何度も見ていて、台詞まで、覚えちゃうほどに。。。

前回の息子さんのつくった「ゲド戦記」は、ちょっと、拍子抜けでしたけど、
来年夏公開予定のの「崖の上のポニョ」には少し期待しています。

とはいえ、少年と人魚の話というだけで、どんな内容なのか想像もつきません。
むかし、同じような設定の映画で、トムハンクスとダリルハンナがやってた、「スプラッシュ」という映画がありましたが、宮崎監督の場合それとは違った映画になることでしょう。

http://www.ghibli.jp/

※崖の上のポニョでは、CGを使わず手書きになるそうです。どんなキャラクターが生み出されるか、こちらも楽しみです。


2007年12月02日(Sun)▲ページの先頭へ
第26回奈良春日大仏マラソン
今日は、第26回奈良春日大仏マラソンを走ってきました。


毎年のことですが、走った後の爽快感は格別です。

ただ、体重が増え、年齢的に体力も落ちてくるので、年々きつくなってます。


2007年11月25日(Sun)▲ページの先頭へ
シャガール展
奈良県立美術館でシャガール展が開催されており、観に行ってきました。
http://www.mahoroba.ne.jp/~museum/toppage.htm

今回の展覧会で一番有名な絵は、「誕生日」。


花束を持った女性に、キスをする空飛ぶ男性。
女性は驚いた表情ですが、男性はとても幸せそう。。。

この絵は、シャガールの恋人ベラが誕生日に、花束をもってシャガールの家を訪れた時の印象を絵にしたものです。周りに反対されていたにもかかわらず、二人はその後結婚、ただ、その数年後、ベラ・シャガールは病気で亡くなったそうです。

※他の絵もいろいろありました。美しい色使い。ただ、いつもロバとニワトリが必ず書かれていて、、、、最後の方では、「この絵のどこにロバとニワトリがいるのだろうか?」と探しながら観ていました。


2007年11月22日(Thu)▲ページの先頭へ
コタツ好き
11月も末になり、寒さが厳しくなってきました。
今年は、灯油も高くて、暖房器具は結構我慢していたのですが、ついに、先週物置から石油ストーブ、ガスストーブ、ホットカーペットとコタツを出し、オイルヒーターまで購入してしまいました。

コタツが出ると、私のホームポジションが決まります。コタツの上にノートパソコン、小菓子あと、熱いお茶を飲むマグカップ、背中にクッション、、、、

その場所から、全然動かなくなります。ワンシーズン終わると、私のいる場所には、くっきりと、お尻の跡が残っています。。。。




2007年11月19日(Mon)▲ページの先頭へ
BSE問題の本質
バイオハザード3を見に行きました。

その中で、ゾンビの肉を食べたカラスがゾンビカラスになって人間に襲い掛かる場面がありました。

恐ろしい場面ですが、そこには、食肉というものの恐ろしさがなんとなく見え隠れしています(そーいえば、ゾンビに残っている本能も人の肉を食べる欲望だけ)。

たとえば、例のBSE問題にしても、なぜこんな病気(狂牛病)が、発生したのかよくわかりません。ただ、牛のえさとして、牛の肉(骨粉)を食べさせていた(一種のカニバリズム)。このことが、原因であることは間違いないところです。

従来カニバリズムは、タブーとされていますが、その本質的なことはよくわかっていません。ただ、こうした経験則としてのタブーが、自然、生命の異常をコントロールしてきたのかもしれません。

生命の不思議は、ヒトゲノム解析によりずいぶん進んだとはいえ、いまだ大部分が解明されていません。



2007年11月15日(Thu)▲ページの先頭へ
笑うエルモ
最近、笑うエルモが人気だそうです。

笑うというより、爆笑、手を叩き、足をバタバタさせながら「いーひっひっひ!あーっはっは!」と転がりまわって笑ってくれます。

最近、元気がない人への贈り物としていかがでしょう。(人気があるため、プレミアが付くこともあります)



2007年11月11日(Sun)▲ページの先頭へ
漢字の成り立ち
私たちは、日々いろんな文章を読み書きし、生活しています。
その中で、漢字というのが沢山目にします。

漢字は、一文字見るだけで、意味がわかり、表現に幅を広げてくれます。
(たとえば、「surprise」「おどろき」 という文字を見るよりも、「驚」という文字を見る方が、インパクトが強い)

その漢字は、いろんな部首(ヘン、ツクリ)から成り立ちますが、その意味を聞くととてもおもしろいものです。

たとえば、「道」という文字に、何故「首」という部首がくっついてるんでしょうか。
昔、人が、他の地域に通じる道を進むというのはとても、恐ろしいものだったそうです。蛮族、魔物、災害、病気など、何があるかわからない邪悪な場所。

その為、昔の人は、魔よけのために、他民族の首を手に持って、外界へ通じる「道」を進んでいったんだそうです。

「白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい」共同通信社 という本には、そうした漢字の話が沢山載っています。




2007年10月07日(Sun)▲ページの先頭へ
脳トレ
 最近、記憶力、計算力が落ちてきたなあと思います。
「おとといの晩御飯?さてなんだったっけ??」

その分経験でカバーしてるんだろうけど、、、頭も使わなければどんどん衰えてしまうようです。

たまには、トレーニングして回復しなければ、、
http://diary.jp.aol.com/bparts/


2007年09月30日(Sun)▲ページの先頭へ
味噌煮込うどん
昨日は、名古屋に出張に行っていました。
上半期決算の工場棚卸の立会いです。

「遅くまでかかるかも」と思っていましたが、事前準備をきちんとやっておいてもらったため、3時半ごろまでにはあらかた、仕事が終わってしまいました。

はやく上がることが出来たので、奈良に戻る前に、名古屋でちょっとブラブラ、、、久しぶりに、うまい味噌煮込うどんを食べてみることにしました。

味噌煮込うどんは、名古屋の名物です。煮崩れを防ぐために、うどんは、思いのほか固いものが入っています(うどんというより、うどんの形をしたお団子の入った味噌鍋と考えた方がいいかも)。

今回食べたのは、「名古屋コーチン入り、味噌煮込うどん」でしたが、鶏肉の味もとても、おいしくて、、たまには、こんな楽しみがあるのが、出張の一つの楽しみです。



2007年09月24日(Mon)▲ページの先頭へ
サーカス
 中原中也の詩集(山羊の歌)にサーカスという詩があります。

 高校の現国の時間に習った詩なのですが、何が何を暗示しているのか、説明を受けたはずなんですが今では、すっかり忘れてしまいました。

そして、覚えているのが、帽子をかぶった中也の顔写真と「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」というケッタイな空中ブランコのオノマトペのみ、、、

(ただ、学校で習ったことで日々使わないことは、大半忘れちゃってるので、、こうした記憶の破片みたいなものだけでも残っているということは、もすごいことなのかも、、、)


サーカス

幾時代かがありまして
  茶色い戦争ありました

幾時代かがありまして
  冬は疾風吹きました

幾時代かがありまして
  今夜此処(ここ)での一(ひ)と殷盛(さか)り
    今夜此処での一と殷盛り

サーカス小屋は高い梁(はり)
  そこに一つのブランコだ
見えるともないブランコだ

頭倒(さか)さに手を垂れて
  汚れ木綿の屋蓋(やね)のもと
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

それの近くの白い灯が
  安値(やす)いリボンと息を吐き

観客様はみな鰯
  咽喉(のんど)が鳴ります牡蠣殻(かきがら)と
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

屋外(やぐわい)は真ッ闇(くら) 闇(くら)の闇(くら)
夜は刧々(こふこふ)と更けまする
落下傘奴(らくかがさめ)のノスタルヂアと
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん


(中原中也記念館)
http://www.chuyakan.jp/



2007年09月23日(Sun)▲ページの先頭へ
MOMAは楽しい!
ニューヨーク近代美術館(MOMA)に、いってきました。

魅力的な近代、現代アート作品が多数、展示されています。

訪れたのは、10年ぶりでしたが、広く改装されていて、とっても見やすくなった感じがしました。しかも、金曜日の夜は無料拝観できたり、ブルンバーグ社の協力で、各国語の解説器が無料で使用できたりと、ソフト面でも充実していました。
http://www.moma.org/

作品の中では、ルソーの「夢」「眠れるジプシー」などの作品をじっくり鑑賞できたこと。※

それと、ピカソの「アビニョンの娘たち」などは、クリーニングされたことで、製作当初の鮮やかな美しさをとりもどしていることに驚かされました。

その他、マチス、ミロ、シャガール、カンディンスキー、モンドリアン、ウォーホールなど、じっくり見てると、時間がいくらあっても足りない、、、

最後にショップで、いろいろお買い物をさせていただきましたが、こちらも一個一個がユニークなデザインで(美術に興味のない方でも、こちらは無料で入れますので立ち寄られたらよいかも。オンラインショップもありますし、東京の表参道にも支店があります)
http://www.momastore.jp/

(紙くず型ペーパーウェイト)

※ルソーの作品は、独特の描き方を通じて、静的で澄んだ純粋な印象を見た人に与えてくれます。また、今回は、グッケンハイム美術館もあわせて訪れることが出来たので、そこでも「フットボールプレイヤー」「砲兵たち」などルソーのユニークな作品を数点鑑賞させていただきました。



1 2 3 4 5 6    全153件



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年3月
     
28 29 30 31  

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:277
昨日:365
累計:2,059,682