マッチ売りの少女






[PR]



2007年12月15日(Sat)
マッチ売りの少女
「マッチ売りの少女」というアンデルセン童話があります。

あまりにも有名なので、「こんな話当然知ってるよ」と思っていたのですが、、、

先日、ちょっとした待ち時間があり、読む本もなかったので、携帯電話で「青空文庫」をみて、何気なく「マッチ売りの少女」を読んでみました。
http://www.aozora.gr.jp/
http://www.hyuki.com/trans/match.html

そうすると、、、
大筋はあっていましたが、細かい部分では、わたしの持ってたイメージと大分違うことに気がつきました。

私の持っていた「マッチ売りの少女」のイメージは、

クリスマスの晩、赤い頭巾をかぶっていて、木靴を履いて、かごを持っています。
かごの中のマッチを「おじさん、マッチはいかが?」と街角で売り歩いている、
寒さをしのぐため、次々にマッチに火をつけると、ご馳走が浮かび上がる、、、


たぶん、別の話と混じってしまって、TVのコントなどのシーンが入り込んできて、ヘンテコな間違ったイメージにだんだんと置き換わってしまってたのだと思います、、、(人間の記憶は、結構、いい加減なものです)


   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2007年12月
           
15
         

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:182
昨日:290
累計:2,135,811