プラド美術館展






[PR]



2006年08月11日(Fri)
プラド美術館展
 先日、大阪の天王寺公園内の美術館でやってる、プラド美術館展を見に行ってきました。
 プラド美術館は、スペインにある、世界有数の美術館で「いちどは、言って見たいなあ!」と思っている美術館です。
http://onokaikei.noblog.net/blog/2006/06/11/

 ボスの「失楽の園」、ゴヤの「マハ」、ベラスケスの「ラス・メニーナス」がなど有名です。(ただし、今回の展示会には出品されていません。これらの作品をよその展覧会に出品してしまうと、プラド美術館にわざわざ見に来た人がガッカリしてしまいます。)

 今回出品されている作品をみると、ここに所蔵されている作家の多くが、スペイン王家の優秀な宮廷画家であったことがよくわかります。

 そのため、世界帝国として君臨したころから斜陽化し、イギリス、フランスに追い抜かれた没落していった世相を反映してか、気品は感じられますが、とても暗い、苦悩を秘めた表情の王族の絵が多いと感じました。

また、スペインが敬虔なカトリック教徒の国家であり、宗教をテーマにした絵画も多いこともよくわかります。

(絵画のことが、あまりよくわからない方は、解説機(500円)をレンタルしてみてください。ちょっと高い気もしますが、とてもわかりやすく説明してくれます。)


プラド美術館展は10月15日まで大阪市立美術館で開催されています。
http://event.yomiuri.co.jp/prado/




   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2006年8月
   
11
   

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:161
昨日:306
累計:2,152,570