GTD






[PR]



2009年07月17日(Fri)
GTD
 私もサラリーマン時代も含めて、いろんな業務処理、仕事整理のテクニックを使ってきました。

能率手帳やリファイルも使ってきましたし、PDAという携帯型電子ツール(ザウルスなど)もやってみました。また、ノウハウと呼ばれるもの、エルシーエーの開発したDIPSやらTQCの各種テクニック、コンピュータ開発技法のUML、監査の手続書、チェックリストなども、使ってみたりしましたが、それぞれ一長一短です。

とりあえず、自分にあったものがあれば、それを使い続けて、使い方に習熟していく。そして今のやり方に、不具合があれば、工夫してみて、、、
それでも解決しない場合はほかの方法を検討するのが良いと思います。


同僚の中には、フセンを多用する人もいて、なにかプロジェクトがあると1フセン1タスクで大量のフセンを目の前の紙に張っていく人もいましたね。いろいろ張りなおしたりして、1タスクが終わると対象のフセンを引っぺがして、捨ててしまう。フセンが全部なくなったら、プロジェクト完成といった具合です。最近でしたら、携帯電話でスケジュールから業務管理まで、なにからなにまで、やってしまう人もいますね。親指がおかしくならないか心配です。


最近、流行しているのが、GTD(Getting Things Done)といわれる方法で、ネットや雑誌などでよく紹介されています。これに関連するツールも有料、無料で配布されています。

詳細は、次の記事を見ていただくとして、
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0607/21/news010.html

ポイントは
1、いま抱えている仕事を全部リストアップする。
2、2分以内でできるものはすぐやってしまう。
3、2分以内でできないものは、

 イ)他人に頼む(頼んだものは連絡まち案件に)
 ロ)今やれないものは、カレンダーに予定を組み込んでおく。
 ハ)大きすぎる仕事は、プロジェクトとして取り扱い、細かなタスクに分解したり、手順、計画を考える。
 ニ)「いつかやるもの」として、現時点ではペンディングにしておく
のいずれかに分類する。

4、日、週、などのタイミングでレビューしチェックする。

おそらくポイントは、1のリストアップで、いちど全部吐き出すことで、頭の中に抱えている膨大なもやもやを忘れることができ、ストレスから開放された気持ちで、サクサク仕事を進めていくこと。

各種関連ツール

http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/gtd/0005

グーグルカレンダーとグーグルノートブックをうまく使うと、良いらしいですよ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年7月
     
17
 

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:122
昨日:177
累計:2,082,469