危機管理を考える






[PR]



2009年04月06日(Mon)
危機管理を考える
昨日、北朝鮮からミサイル?が発射されましたが、とりあえず、何処にも被害がなくて一安心。

ただ、今回の対応を見て、気になる点が何箇所かありました。

1、なんだあのFAXは?

今回の発射は、事前に予告があり、日時も大体予想できる状態だったので、テストで言ったら、出題範囲が指定された模擬テストみたいなものでした。

それに対する情報網として、
日米の衛星やイージス艦などの情報が、発射の情報を得ると同時に、防衛省に到着(まあ、ここまではよい)

その後、官邸に連絡が入り?自治体に、エムネットで配信(もしくは、FAX?)。その後、各自治体で判断して住民に知らせる。といったシステムだったらしい。

これを見て、いくつか気になる点が、、

まず、危機が予想されるときは、韓国のように、首相は防衛省につめておいて、即時判断を下せるようにしておいてほしい。
それから、自治体への通知は、安全確保のため2ルート用意しておくことは、理解できるが、エムネットは、まだテスト段階の様子。
傍受されない別回線というならともかく、通知するだけなら、インターネットでもいいのでは?コストも激安だし!それにインターネットはもともと軍事技術。


それと、もう一つのハイテク機器?FAXだと「受信用紙がない」とか「表裏逆に送っちゃった」とか誰しも経験のあること。こんなドジッ子の単純ミスで命を失いたくないなあ。


それから、緊急事態に対して、官邸から国民へのホットラインもあったほうが良いでしょう。ネットでも、電波でも、電話でもいいから。


国は、民間企業に内部統制だ、コンプライアンスだと厳しいことを言うわりに、自らの危機管理の体制は、かなり問題があるように見えます。
こんな政府に自分の身の安全を任せておいて大丈夫か不安に成ります。
(本当の緊急事態なら予告なしだよ!)


2、誤探知さわぎ
発射前日の誤探知による、誤放が問題になっていますが、これは逆にそれほど気にする必要はないと思います。
もちろん、原因を分析して、正確な情報があがるようにしておく必要はありますが、誰の責任だとかいう必要はない。

ミサイル発射といった悪い情報、危機情報は、スピードが命で、多少不正確でもこれくらい早く知らせてもらう方がよい。(拙速は巧遅にまさる)

担当者の判断ミスとのことだが、その判断にある程度の合理性があり、スピードを重んじた結果なら、責任はないと考えます。

3、だからどうしろと?
今回発射されたと報じられた後「じゃあ、どうしたら良いの?」と誰しもおもったんじゃないかと思います。

たとえば、今回の燃料にはかなり毒性の強いものが使われていたようですから、「表に出ないようにする」とか、「できるだけ強固な建物の中にいる」とか
いくつもとるべき手段はあったように思いますが、、、、(不安をあおらないというもの分かりますが)
このあたりの対策もキチンと出して欲しいものです。


結局、今回のミサイル発射騒ぎは、「政府の危機管理は、神戸の震災などの教訓もあまり生かされておらず、まだまだ問題がいくつもある」ということがわかったのが最大の成果じゃないかと思っています。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年4月
     
6
   

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:40
昨日:150
累計:2,066,732