不良債権買取(金融安定化法案)を議会が拒否






[PR]



2008年09月30日(Tue)
不良債権買取(金融安定化法案)を議会が拒否
アメリカの金融恐慌を抑えるため、RTCが金融機関の不良債権7000億ドルを買取る金融安定化法案が下院で拒否されました。
それにつれて、ダウは777ドル大幅下落、日本でも株価は大きく値を下げました。

このまま、放っておくと、大恐慌の二の舞いになるので、何か手を打たないといけないのは、当然のことでしょう。ただし、ここ数年金融機関のトップが莫大な報酬を手に入れて、その失敗のツケを、国民の税金でまかなうのは、納得できないのもわかります。(選挙を控えた議員にとっても簡単に可決させるわけにはいかないでしょう)

否決は微差での決定でしたので、何らかの修正を伴って、債権買取り案が成立するとは思いますが、非常に厳しい状況がつづくのは、間違いないでしょう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年9月
 
30        

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:78
昨日:256
累計:2,095,048