中国不動産バブルの崩壊






[PR]



2007年11月30日(Fri)
中国不動産バブルの崩壊
今年の夏、上海に行ったときのことです。
空港から、上海市内のホテルに移動する途中で、豪華で馬鹿でかいビルがいくつも見えました。

ガイドの方に、「あれは何ですか?」とお聞きすると
「あれは、マンションです」
「どんな人が住んでるんですか?」
「お金持ちの人たちです。われわれでは、とてもあそこには住めません」
とのこと。
そんなビルがそこかしこに。

どうも、中国のリッチマンが住んでるだけではなく、投資運用目的でもたれているようです。

もっとも、日本の不動産バブルでもお分かりのように、不動産が右肩上がりで無限に続くわけはなく、いずれは値段が下がることもあるのでしょうが、、、あまりそうしたリスクを感じているとは思われません(資本主義経済に不慣れなのでしょうか)。

 中国は、近年非常な高度成長をしていますが、経済というのは一直線で成長することは、あまりありません。来年は北京オリンピック 2010年は上海万博がありますが、その後におこるかもしれない、リセッション(不況)はとても心配です。

特に今の日本経済において、顧客としての中国、生産拠点としての中国は無視できない存在になってますから、その影響をもっとも受けるのは日本かもしれません。


   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2007年11月
       
30  

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:87
昨日:380
累計:2,059,127