政府系ファンド(SWF)とは






[PR]



2007年11月28日(Wed)
政府系ファンド(SWF)とは
先日、サブプライムローンの影響で、市況が悪い中、値をあげている株がありました。
しらべてみると、どうも産油国系の資金を運用する投資ファンド(いわゆる政府系ファンド)が買っているとか。

政府系ファンド(Sovereign Wealth Fund)とは、中東諸国やロシアが原油の売買で得たオイルマネーを運用したり、中国が外貨準備高の一部を運用したりするものです。

世界経済が信用収縮している時代の貴重な買い手であるのですが、その影響力の大きさ、運用内容の不透明さ、資金運用を超えた思惑(経営への介入※)がないという保証もなく、、、「諸手をあげて歓迎すべき買い手」というわけでもないようです。

特に、世界経済の成長から出遅れの状態で、今回のサブプライムローンの余波を受けている状態の日本は、その経済の底堅さを見直すことで、これらの政府系ファンドの絶好の買い場になる可能性があります。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2007年11月
       
28  

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:9
昨日:665
累計:2,113,822