iphone iPad にあえて苦言






[PR]



2010年06月11日(Fri)
iphone iPad にあえて苦言
最近は、iphone iPadが情報系の話題の中心で、グーグルもMSもどこにいったやらという状況です。私も、iphone iPadを使っていますが、たしかに、おもしろい、可能性を感じさせるツールです。(この感覚は、初めてパソコンに触れたとき、初めてDOSやWINDOWSをさわったとき、初めてインターネットを見たとき、初めてiモード付き携帯を使ったとき、以来)

ただ、こうした便利なツールも磨かれてこそ、一流。ちょうちん記事ばかりでは、発展性がありません。

ここで、あえて、iphone iPadをもつアップルに苦言を呈してみましょう。

1、iphoneとiPadの使い分けがわからない。
iphoneは、モバイル端末、iPadはブックリーダ兼情報端末と切り分ければよいのですが、ソフト的にiPadがiphoneの機能を包含しているため、なんとなくうまく使い分けができてません。
たとえば、音楽やポッドキャスト、ラジコなどは、iphoneで聞けば十分なのですが、つい手元に見つからないときiPadで、聞いてしまいます。そのうち、聞きながら、部屋の中でiPadを持ち歩きながらうろうろ。ふと「あれ、なんど俺こんな重たいもの持ち歩いてうろうろしてるんだろう」と、、、

iphone(音楽系、メール受信、携帯ゲーム、ツイッターなど)
iPad(ブックリーダ、記述入力系、)
オフィスソフトやデータ倉庫など共通のものは、できるだけクラウド系のところに集約し、適宜、手元の端末で操作するとか
適切な、つかいわけをユーザー側で行わなければなりません。


2、iPadは、重い。
仕事に行こうと思って、カバンの中に、資料、文具、電卓、ノートPC(ネットブック)、iphoneそしてiPadを入れてもっていこうと思ったら、重いこと重いこと。

一個一個はたいした重さではないのですが、積み重なるととんでもない重さに。(紹介記事にはさらっと重さが記述されてるだけだけど、だれもなにも言わないのかなあ!!)


アップル的には、ノートPCや紙の資料は捨ててしまって、iphone iPadだけで、スマートに仕事することを予定しているのだと思いますが、現実は、仕事をしようと思ったら、そんなわけには、いきません。
iPadとクラウドだけで何とかなるような環境にもっていくためには、いくつか不足しているものがあるように感じますし、しばらく、こんな状況が続くのでしょう。


iPad自体も、現実の本よりは結構重くて、これを本のようにもって読んでたら、1時間で取り落としそうなほど重く感じてしまいました。
iPadが電子ペーパーのように超軽量になったら、こんな問題も解決でしょうけど。


3、電子書籍の操作性がばらばら
iPadの発売とともに、電子書籍のことがiPadでできることの第一に挙がっています。ところが、アメリカではkindleやibookがあるので、大丈夫ですが、日本の場合、電子書籍リーダごとに操作性が違います。
右から左(または逆)になぞるとページが進むところはほぼ同じですが、書棚に戻す。頭に飛ぶ、巻末に飛ぶ。拡大縮小、しおりを挟むといった操作が、あるリーダーでは下に引っ張り、別のリーダーでは下をたたきといった具合。
右端をたたいたとき、ページを進めるものと、戻すものと2種類ある状態です。

さらに、雑誌などは、雑誌ごとにリーダーが用意されていることも多く、アイコンがやたらに増えてしまいます。

こんなことになっているのは、日本の出版に関する法整備なのか、商慣習なのか、権利者保護なのかわかりませんが、スムーズにサクサクすすめられないものなのでしょうかねえ!
一時的な電子書籍戦国時代の現象。そのうちだれか統一国家をつくると思いますが、何とかしてほしいことです。まるでソフトとハードが一体化していた、70年代のコンピュータのような状態です。



4、ハードが完成しすぎていて、面白みがない。

アップルの商品は、ユニークでそれ自体は面白いのですが、芸術家の完成品のようにアップル側ですべて用意してしまいます。
DOSV系のマシンは確かに、スマートでもユニークでもありませんが、ハードディスクを入れ替えたり、変なインターフェースをつけて拡張したりといった、不完全さゆえの面白さなどがあったりします。(私自身は、これも捨てがたい面白さだと感じています)

せめて、容量ぐらいは自分で拡張できるようにしてほしいなあ。
だれか昔のパイオニアやエプソンのように互換(コンパチ)機を作らないかなあ!

5、あとAppleとアドビは仲良くするように!



   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年6月
   
11
     

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:108
昨日:191
累計:2,067,182