情報リテラシー基礎教育について






[PR]



2008年12月17日(Wed)
情報リテラシー基礎教育について
小中学校で携帯電話をもってくることの是非についていろんな意見が交わされています。
「小中学生に携帯電話は必要ない」「ネットには学校裏サイトや出会い系など危険が多く、いじめにつながることもある」とか「安全確認のためにも、携帯電話がないと困る」とか。

では、年齢の高いものならOKかといえば、「携帯電話で誘導されて振り込め詐欺にあうので、銀行ATMのまわりでは携帯電話の使用を禁止する」といったこともあります。

どちらも、年齢とかは関係なく、インターネットの世界での基本的な危機意識というかリテラシーがあれば、十分防げることではないでしょうか。

ところが、どのようにそれを身につけさせるかという議論をせずに、単に「○○は危ないから禁止する」(包丁で人が殺されることがあるから、包丁をもつことを禁止するみたいな)議論ばかりが先行しているような気がします。


現在の学校教育で、どのようなことが教え方がされているのかわかりませんが、パソコン教室という箱物を用意して、ワープロ、表計算、インターネットをチョコっとやらせるだけで、十分と考えているなら、永遠にこうした問題はなくならないのではないでしょうか。

 インターネットという巨大な匿名空間のなかで、どんなことが卑怯なことで、どんなことがやってはいけないことか、を理解させる(いわゆるモラルのような)こと、それと「その匿名空間の中で自分の身を守るためには何に気をつけるべきか、」を知ることが最も大切なことだと思いますよ。



   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
 
17
     

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:27
昨日:346
累計:2,135,366