遺産取得課税方式の見送り






[PR]



2008年12月13日(Sat)
遺産取得課税方式の見送り
期待されているた、相続税体系の見直しがなくなったようで、関係者の嘆きの声をあちこちで聞くようになりました。

課税強化がなくなったのは、納税者にとっては良かったのかもしてませんがが、それまで検討されてきた「遺産取得課税方式」という計算方法は採用しないことに。
その結果、遺産取得課税方式的な要素が中途半端に組み込まれることで、相続税の計算がやたら複雑になる恐れが出てきました。

理由については、○○という団体から圧力があったんじゃないかとか、いろいろ噂を聞きますが、ものすごい労力をかけて積み上げたものがあっというまに、紙くずに、、、「政治というのは、おそろしいなあ」というのが実感です。

かわいそうなのは関係者で、それにかかわった官僚、学者、実務家は、無駄骨という結果に。中には「新相続税」の出版の準備をほぼ進めていた人もいたようです。。。

今後、どこかのタイミングで、再度仕切りなおし、相続税の仕組みが、国民にとってもっとよい方向に行けばよいのですが、今のところ方向性はまったく見えていません。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
 
13
     

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:106
昨日:191
累計:2,067,180