電子申告で最大5000円が還付されます






[PR]



2007年12月01日(Sat)
電子申告で最大5000円が還付されます
今年も確定申告の時期がだんだんと近づいてきました。

国税庁も電子申告の推進に躍起になっているようで、ついに、電子申告をすることで最大5000円の税額控除が受けられる制度(電子証明書等特別控除)ができました。

電子申告をするためには、通常、住基カードを取得しておく必要があります。電子申告の時にパソコンにICカードリーダーを接続して、住基カードを読み込ませないといけません。

住基カードの取得に通常500円、ICカードリーダーの購入に5000円前後必要なので、通常でしたら、5000円電子申告の還付を受けるのに5000円以上かかってしまいます。

ただし、ICカードリーダーを職場で共同購入したり、知人に借りたりできたら、住基カードの取得費500円だけで、最大5000円の還付が受けられますので、結構お得です。

住基カードは、一時期に大量に申請されると、対応できない市町村もあるようです。今のうちに市役所で住基カードだけでも取得しておかれたら、春に5000円のおこづかいがもらえますよ。
http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html

注意点
1、税額の還付なので、税金がかかっていない人は、いくら電子申告しても税金は帰ってきません。5000円より少ない税額しか納めていない人も、治めている範囲でしか還付されません。

2、年末調整だけで、電子申告の控除以外に申告するものがないケースでも還付されます(通常のサラリーマンの大部分はこれにあたります)。

3、顧問税理士に頼んでいる人は、住基カードを取得しないでも、税理士のカードだけで電子申告(代理送信)することができます。ただし、その場合は、電子申告の控除は受けられません。控除を受けるためには住基カードの取得が必要です。

4、電子申告をするためには、事前に電子申告の開始届を出しておく必要があります。この届出書は、インターネットから提出可能です。
http://www.e-tax.nta.go.jp/todokedesyo/kaishi_nagare.html

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2007年12月
            1
         

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:58
昨日:290
累計:2,135,687