SE会計士のブログ - 2009/03/30

SE会計士のブログ




[PR]



2009年03月30日(Mon)▲ページの先頭へ
おすすめソフト その31 VMWARE
ズーット前に、このブログでおすすめのソフトウェアを何本か紹介してましたが、この一年ほどご無沙汰してました。

久しぶりのコーナー再開?です。

今回紹介するのはVMWARE(ヴイエムウェアー)です。


http://www.vmware.com/jp/
(フリーのVMware Player)
http://www.vmware.com/jp/download/player/
(MAC用fusion)
http://www.vmware.com/jp/download/fusion/
(各種OSのバーチャルマシンのイメージ)
http://www.vmware.com/appliances/directory/
(仮想化解説)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070904/281096/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/99/virtual06/index.html

このソフトは、何かをしてくれるソフトではなく、パソコンの中で、仮想のパソコン(バーチャルマシン)を動かしてくれるソフトです(簡単に言えばパソコンの中にパソコンを作ってくれるソフトです)。


たとえば、通常マックユーザーは、マックのソフトしか使えませんが、このVMWAREをインストールすることで、マックの中(のバーチャルマシン上)にWINDOWSをインストールすることができます。
そのバーチャルマシン上で動いているWINDOWSに、使いたいウインドウズのソフトをインストールすれば、結果的にマックの上で、ウインドウズのソフトを使うことができます。

同様に、ウインドウズの上でをLinuxやFBSDをうごかしたり、Linux上で他のディストリビューションを動かすこともできます。(ウインドウズの上でウインドウズ2003サーバーを動かしたりすることも可能)

これを使うことで、もっていないソフトの開発を行ったり、一時的なテスト環境を用意し、β版のソフトを試しでインストールしてみたりできます。
(変なベータ版のソフトを入れて、そのあと、パソコンの調子がおかしくなるのはよくあることです。そんなときでも、仮想マシンにインストールしておけばおかしくなればそれごと捨ててしまえば問題なし)

そのほか、教育訓練にも使えますね。


この仮想化という考え方は、最近のコンピュータの世界のトピックである「クラウドコンピューティング」でも重要な概念です。(クラウドの説明は別の機会に)

その理解の意味でも中級者以上のユーザーは一度お試しを。。。

※似たような概念に、ゲームの世界で話題のエミュレータやシミュレーターというものがあります。



   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年3月
30        

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:137
昨日:162
累計:2,093,975