SE会計士のブログ - 2009/01

SE会計士のブログ




[PR]



2009年01月24日(Sat)▲ページの先頭へ
デジタルデバイド
最近、情報機器について、取り扱い方を「知っている人」と「知らない人」の格差、(いわゆるデジタルデバイド)が大きくなっていると感じています。

例えば、電車に乗るときでも、ある人は、時刻表を見て、駅員さんに聞いて、切符を並んで買って、とやっていますが、ある人は、携帯電話で最短経路をさっと調べて、そのままチケット予約し、改札に携帯電話をかざしてサッと乗り込んでいきます。

もちろん、仕事を行うにあたっての作業効率も、情報機器を使える人と使えない人では、全然違いますし、むしろ、情報機器を使えない人が作業に加わることで、全体の作業の足かせになるケースも少なくありません。※

もっとも、高度な判断業務になると、別段、情報機器はなくても十分なのですが、作業レベルとなると、大きな差が出てきます。

また、仕事だけにとどまらず、買い物、娯楽といった日常生活でも、デジタルデバイドは広がってきています。


※実は、今、ある表から3つぐらいの別形式の表を作成する仕組を作っているのですが、書式はバラバラ、、、しかも、100チームぐらいあるのですが、それぞれが、バラバラで作業しています。しかも締め切り超タイト。
せめて、指揮する側で、共通形式の表を一つ用意して、それに入力すれば後の表は自動で作成される程度のことは、用意しておいて欲しかったなあ!
しかも、仕事じゃなくて、ボランティア!!!

※※昔、部下のSEに安易にそんな仕事の頼み方をすると「私は、そんな無駄な仕事はしたくありません!」と食ってかかられたりしたことが何度かありました。
デジタルネイティブ世代と付き合うときには、それなりの仕事の進め方をしないと馬鹿にされちゃいますよ!

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年01月12日(Mon)▲ページの先頭へ
ITパスポート試験
大学生のころ、情報処理試験2種という資格試験を受けたことがあります。
当時は、午前が択一式の知識問題、午後がプログラム問題でした。

いまほど情報関係の試験がなく、この2種試験が、コンピューター関係の仕事をする人の入門試験みたいな位置づけだったと記憶しています。

その後、情報処理試験体系が組み替えられて、初級シスアドが、入門試験の位置づけになり、何年か続きました。

最近、この情報処理試験体系の再度の見直しがあり、21年の春から、ITパスポート試験というのが、あらたに創設され実施される予定になっています。

初回なのでよくわからないところもありますが、概ね、前の初級シスアド試験の午前の部が独立したものと考えておけばいいでしょう。

コンピュータ関係に興味のある学生やビジネスマンの自己啓発、就職活動の一助としてチャレンジされたらいかがでしょう。また、ある程度、パソコン等で知識のある方でも、普段あまり馴染みのない領域を含めて、情報処理関連の知識を総整理する意味から、受験されるのも意味があると思います。

受験申込は、H21年の春試験では、1月13日から2月の18日までとなっています。

問題例(サンプルテストより一部抜粋)

EC(Electronic Commerce)の形態のうち,BtoC に該当するものはどれか。
ア Web-EDI を利用して,企業が外部ベンダに資材を発注する。
イ 企業内の社員販売サイトで,割引特典のあるサービスを申し込む。
ウ 国や自治体が発注する工事に対して,企業が電子入札を行う。
エ バーチャルモールのオンラインショップで,書籍を購入する。


不正アクセス禁止法において,不正アクセスと呼ばれている行為はどれか。
ア 共有サーバにアクセスし,ソフトウェアパッケージを無断で違法コピーする。
イ 他人のパスワードを使って,インターネット経由でコンピュータにアクセスする。
ウ 他人を中傷する文章をインターネット上に掲載し,アクセスを可能にする。
エ わいせつな画像を掲載しているホームページにアクセスする。

参考サイト
情報処理推進機構
http://www.jitec.ipa.go.jp/
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00campaign/index.html

情報処理過去問題
http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2007h19.html#19aki

サンプル試験
http://www.jitec.jp/1_00campaign/virtual.html
http://www.jitec.jp/1_13download/ip_sample_all.pdf


くりらじ(あほでも受かるシスアド講座)
http://c-radio.net/20080514/psysad_backnum.html



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年01月09日(Fri)▲ページの先頭へ
中国製ポータブルオーディオプレイヤー
ここ数年、移動時間には、ポータブルオーディオプレイヤーでポッドキャスティング放送を聴いています。

いまどき、個人情報がいっぱい入った顧客資料を電車の中で広げるわけにもいかないですし、本や新聞は、満員電車の時に、広げることも難しいですので、こんなところが無難だと思っています。

今まで、いろんなオーディオプレイヤーを、何台か試してみましたが、どれも一長一短です。

もっとも売れているA社の○−podの場合、音質もよく、○-tunesと連携させることで各種の操作も簡単です。ただ、○-tunesをインストールすることで不要なソフトのインストールを押し付けられたりして、やたら、うざったい面もあります。

1000円程度のMP3プレイヤーでも、ポッドキャスティング放送を聴くぐらいなら十分です。ただ、やはり1000円程度のもの。デザインや操作性がオモチャっぽくて、そとで持ち歩くと、ちょっと恥ずかしい感じもします。
最近ではクレーンゲームの景品としてちょくちょく見かけます。

今つかっているのは、トランセンド社の5000円程度で買ったポータブルオーディオプレイヤー。

音楽再生、動画再生(ただし独自のmtvとかいうファイル形式への変換が必要)、FMラジオ、ボイスレコーダー、テキストブックリーダ等の機能があり、容量、操作性やデザインもそこそこよし。思った以上の多機能で結構重宝してます。(附属のイヤフォンが安っぽかったのでソニー製の少しマトモなやつに交換しています)


ただ、最近みつけた中国製のポータブルオーディオプレイヤーは、ほぼ私の使ってるトランセンド社のと同様の機能をもっていて、値段も1500円と激安でした。(もっとも容量2Gといってながら、PCと接続すると最初2Mしか認識しなかったのにはビックリ。再フォーマットを行って解決しました。対処法を知らない人なら「また中国製品にだまされた」と思うところかもしれません。しかも、外見は、A社のものとソックリだし。)


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年01月07日(Wed)▲ページの先頭へ
年越し派遣村?
この年末年始、派遣を切られて職を失った人が、厚生労働省の講堂にとめてもらって、年を越したそうだ。

厳しい不況のあおりをうけての社会現象のような報道がされているらしいけど、、、、

仕事をなくした人は、たしかに、気の毒だと思います。ただ、この行動をみていると、なにか、それ以上の意図的なものを感じます。
そう思うのは、私だけなんでしょうか。先頭に立ってあれこれ要求している市民運動家の人もなにか、怪しげだし。

よく東南アジアの軍事政権の国などであるように、市民が特定の場所に集まってきてデモをして、結果、軍と市民が衝突するといったことがよくあります。自然発生的なものもよくありますが、扇動者による意図的な誘導で発生することも少なくありません。もちろん、緊張が高まれば国民は外出禁止となるところ。

この年越し派遣村の行動は、それに近い空気を感じるのですが、考えすぎでしょうか。(そういえば、オーストラリアの過激な環境保護活動家の示威行動も同様の気配が、感じられます)

(ところが政府も集まってきた人も、あまり慣れてないのか、炊き出しを食べたりして、おっとりした空気でやってますけど。ほんとに大丈夫?平和ボケで緊張感なさすぎでは?)


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年01月05日(Mon)▲ページの先頭へ
仕事始めです
今日から、仕事始めです。

例年ですと、遠くの親戚などがやってきて、にぎやかなのですが、今年は、それもなく、比較的おだやかなお正月を迎えました。

出かけるのも、京都の八坂さんに参ったぐらいで、極めて平穏。
ほとんど郡山市内かその周辺をうろうろしてました。

(厳しい時代に入っているにしては、とっても、おだやかなスタートです。)


今年の予想。
1、アジアや中東で大きな戦争や動乱
2、前半は、不況。大型倒産や為替、株価、物価の大きな変動
3、保護貿易主義の台頭
4、オバマ新政権による矢継ぎばやの新政策
5、環境やITなど(ゴア元副大統領的な)民主党政策
6、世界的な超低金利政策による、変則的な形での投機やミニバブルの発生

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存


小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年1月
       

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:13
昨日:543
累計:2,125,474