SE会計士のブログ - 2008/12

SE会計士のブログ




[PR]



2008年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
年末カレー
いつものことながら、年末は、何かと気ぜわしく、年内にしておかねばならない仕事やら、掃除やらであっという間に過ぎてしまいます。気がつくと大晦日、明日はお正月という状況です。

主婦もいろいろお正月を迎える用意が忙しいようで、ゆっくり料理をしている暇もなさそうです。

私の家でも、奥さんが先週末に大量のカレーを作ったようで、昨日でなんと、今週4回目のカレーを食べることになりました。

「手抜きをするなあ!」と言いたいところですが、時間がたって何度も煮込んだカレーは、とてもまろやかな味に深化していきとてもおいしい味に、、(この調子だと、来年の年末もカレー三昧の日々になりそうです。)



2008年12月17日(Wed)▲ページの先頭へ
情報リテラシー基礎教育について
小中学校で携帯電話をもってくることの是非についていろんな意見が交わされています。
「小中学生に携帯電話は必要ない」「ネットには学校裏サイトや出会い系など危険が多く、いじめにつながることもある」とか「安全確認のためにも、携帯電話がないと困る」とか。

では、年齢の高いものならOKかといえば、「携帯電話で誘導されて振り込め詐欺にあうので、銀行ATMのまわりでは携帯電話の使用を禁止する」といったこともあります。

どちらも、年齢とかは関係なく、インターネットの世界での基本的な危機意識というかリテラシーがあれば、十分防げることではないでしょうか。

ところが、どのようにそれを身につけさせるかという議論をせずに、単に「○○は危ないから禁止する」(包丁で人が殺されることがあるから、包丁をもつことを禁止するみたいな)議論ばかりが先行しているような気がします。


現在の学校教育で、どのようなことが教え方がされているのかわかりませんが、パソコン教室という箱物を用意して、ワープロ、表計算、インターネットをチョコっとやらせるだけで、十分と考えているなら、永遠にこうした問題はなくならないのではないでしょうか。

 インターネットという巨大な匿名空間のなかで、どんなことが卑怯なことで、どんなことがやってはいけないことか、を理解させる(いわゆるモラルのような)こと、それと「その匿名空間の中で自分の身を守るためには何に気をつけるべきか、」を知ることが最も大切なことだと思いますよ。



2008年12月13日(Sat)▲ページの先頭へ
遺産取得課税方式の見送り
期待されているた、相続税体系の見直しがなくなったようで、関係者の嘆きの声をあちこちで聞くようになりました。

課税強化がなくなったのは、納税者にとっては良かったのかもしてませんがが、それまで検討されてきた「遺産取得課税方式」という計算方法は採用しないことに。
その結果、遺産取得課税方式的な要素が中途半端に組み込まれることで、相続税の計算がやたら複雑になる恐れが出てきました。

理由については、○○という団体から圧力があったんじゃないかとか、いろいろ噂を聞きますが、ものすごい労力をかけて積み上げたものがあっというまに、紙くずに、、、「政治というのは、おそろしいなあ」というのが実感です。

かわいそうなのは関係者で、それにかかわった官僚、学者、実務家は、無駄骨という結果に。中には「新相続税」の出版の準備をほぼ進めていた人もいたようです。。。

今後、どこかのタイミングで、再度仕切りなおし、相続税の仕組みが、国民にとってもっとよい方向に行けばよいのですが、今のところ方向性はまったく見えていません。



2008年12月09日(Tue)▲ページの先頭へ
初心忘れるべからず
何事も、そうですが、始めたばかりのころは、慣れないことばかりで、つまらないことで、小さな失敗を繰り返します。ところが、2年3年とやっていくうちに、段々と慣れてきます。最初のころよりは、格段にうまくこなすことができるのですが、実は、そのころが一番危ない。

変な自信や他人からの中途半端な信用を持っているので、取り扱う量も、かかわってる人も、最初のころから比べるとずいぶん沢山になっています。そのタイミングでの、ちょっとした気の緩みから起きる失敗は、取り返しがつかないほど酷い結果をもたらすことがよくあります。

たとえば、融資(借金)でもそうです。最初のころは国民金融公庫から、100万円200万円借りるのでも、「大丈夫だろうか、こんな大金借りてしまって、もし失敗したら、どうなるのだろう?どうやって返そうか?」と寝れない夜をすごすものです。ところが、商売を始めて、5年も6年もたつと、3000万、5000万借りるのも案外平気になって、甘い見込みで、実行したりします。とても恐ろしいことです。

以前、私が開業当初のころ、出会った人に、すでに何十年も商売を続けている中堅会社の社長であるにもかかわらず、創業セミナーなどによく参加されている方がおられました。
別に、知識が欲しいわけではなく、営業あいてを探すつもりでもなさそうで、「なんで参加されてるのかな?」と感じたものです。今から考えると、「初心」を取り戻すきっかけとして、参加されているのだと理解できます。

※最近よく聞いている下関のポッドキャスト放送(くりらじ)で、ベーシックだけどわりと面白い、創業セミナーが放送されています。初心を忘れてないか気になる人は、一度聞いて見られてはいかがでしょう。

http://c-radio.net/link/sasaki.html


   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:45
昨日:266
累計:2,112,472