SE会計士のブログ - 2008/09/21

SE会計士のブログ




[PR]



2008年09月21日(Sun)▲ページの先頭へ
RTC(整理信託公社)とは
最近のアメリカの金融パニック(リーマン破綻、メリルリンチ買収、AIGの救済)を沈静化させるために、アメリカ金融当局はいろいろな手を打ち始めています。

そのひとつが、RTC(整理信託公社)の設立です。
RTCとは、不良債権を買い取る組織であり、アメリカで、多くのS&L(貯蓄貸付組合)が破綻に陥ったときに、その不良債権を買い取る機構として設立されたものが有名です。

RTCが金融機関の不良債権を買い取ることによって、サブプライムローンで「どこまで損失が広がるかわからない状態」を脱し、金融機関の損失を確定させることができます。これは、「証券化されて、損失の大きさがわからない」というサブプライムローン問題の本質を解消させる機能であり、今後、金融再編を進める上で、結構重要です。
(なお、S&Lの危機のとき、RTCが買い取った債権は、その後、大半が回収できたという実績もあります)


日本では、同じような組織として、RCC(整理回収機構)があります。



   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年9月
 
21
       

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:189
昨日:225
累計:2,094,429