SE会計士のブログ - 2008/08

SE会計士のブログ




[PR]



2008年08月19日(Tue)▲ページの先頭へ
防風通聖散
まだ、膝痛が、残っているので、今年の夏は、あまり運動ができません。
(いつもの夏なら、夕方涼しくなってから散歩などやってるんですが)

そのため、気になるのが体重・体型。夏でもあまり食欲が落ちないので、このままいくと、どんどん、悪い方向に進みそうです。

そこで、今年やっている肥満対策は、漢方薬「防風通聖散」です。

よく、市販薬として「ナイシトール」といった商品名で販売されているもので、かかりつけのお医者さんがその効能を理解されていれば、クリニックでも処方してもらえます。

いくつかのメーカーから出されていて、(製造のおおもとはツムラだとおもいますが)一日2度飲むタイプと一日3回飲むタイプがあります。

実際に服用してみての効果ですが、体重はそれほど落ちません(「現状維持からやや減」といったところ)。ところが、腹囲が結構良く落ちていて最初のころは週に1cmづつ減っていました。

それから、服用中は、お腹が少しゆるくなります。そのため、便秘気味の人には、おすすめできますが、逆に下痢ぎみの人にはおすすめできません。



2008年08月18日(Mon)▲ページの先頭へ
やっぱり勝負の前が大事!!
北京オリンピックが進行中です。

実は、始まる前は、「日本は、アテネが、やや出来過ぎだったので、北京ではチョット苦戦するかもしれないなあ」と思っていました。ところが始まってみると、水泳の北島選手以下、各選手大健闘で、アテネに次ぐ成績が確実!うれしい誤算でした。

ところで、今回のオリンピックを見て、感じたことは、勝負そのものよりも、「勝負の前の準備の段階」。ここが如何に大事かということを教えられました。

マラソンの野口選手、土佐選手。男子柔道で、初戦敗退した各階級の選手。
開催国中国のハードル劉翔選手も、すべて、勝負が始まる前の準備(コンディション作り)に失敗しています。

また、選手だけでなく、コーチや監督など選手の状態が悪いことをよくわかっていたはず。それにもかかわらず、予備の選手の手配、早い段階での入れ替えなど事前に打てる有効な対策を打たなかったことも、準備不足による失敗と言えるでしょう。

北島選手が、北京オリンピックが始まる前、「ライバルのハンセン選手と戦うにあたっての心境」を聞かれて、
「オリンピックにあわせて、コンディションを最高に持っていくことが、ハンセン選手と戦う最低限の礼儀です」と答えていたのが今から思うと印象的でした。

そして、「事前の準備の大切さ」は、スポーツの世界に限らず、ビジネスの世界でも、受験や勉強でも、すべて同じです。



2008年08月11日(Mon)▲ページの先頭へ
今年の四半期決算はチョット違う
先月(7月)は、いくつかの企業の第一四半期決算の仕事が結構ありました。

いままでも、四半期決算の仕事があったのですが、今回の四半期決算から公認会計士のレビューを受けることになったため、従来の四半期決算より大幅に精度を上げる必要が出てきています。

それまでは、減価償却計算ぐらいをキチンとやるぐらいで、経過勘定、引当金、税額計算などはわりとザックリ計算(極端に言えば月次決算を多少丁寧にやる程度)だったのが、本決算に準じるぐらいのレベルで、決算を組む必要性が出てきています。

企業によって、対応は様々ですが、あまり意識してこなかった会社の中には、「え!こんなことまで求められるのですか」と驚かれるところもチョコチョコ。

一般の方には、あまり違いが分からないかもしれませんが、今回発表される四半期決算は、時間も手間もかかっており、従来の四半期決算とはチョット違っています。


2008年08月07日(Thu)▲ページの先頭へ
デジタルフォトフレームを買ってみた
最近、新商品紹介雑誌などでよく取り上げられている、「デジタルフォトフレーム」を買ってみました。

デジタルフォトフレームは、大き目のカーナビぐらいのカラー液晶がついた商品で、デジカメで取った写真や各種デジタル画像を表示させておくインテリアの一種です。

そのほか、デジタル動画や音楽の再生機能などもあって、SDカードにデータを入れて、スロットに差し込むことで、いろんなことに使える道具です。

いまは、応接室においてあって、デジタル画像を表示させていますが、内容を簡単に入れ替えられるので、そのときの気分に応じて画像を切り替えて、お客さんの目を楽しませています。
(別にノートパソコンで壁紙やスクリーンセーバーを表示させておいてもいいのですが、それだとチョット「癒し」には、ほど遠い雰囲気に、、、)

使い方によってはメニューや店内案内など、目立つ店内ディスプレイとしても色々使えるかもしれません。(できれば、もっと液晶が安くなって、大画面のものが手軽に入手できれば応用範囲が広がるでしょう。現在販売されているものは、ちょっと小さい。)

名画
http://stephan.mods.jp/kabegami/html/kako_menu.html

壁紙.com
http://www.kabegami.com/


2008年08月06日(Wed)▲ページの先頭へ
ブログで食べる
先日、TVを見ていたら、アメリカで「ブログの広告収入で食べている人」が紹介されていました。

私も、ブログを書いているので「ブログの広告収入だけで食べるって、どんなことをしてるんだろうか?日本みたいに迷惑ブログでスパムをバンバン流したりしてるんだろうか?」と思っていたら。。。


その人は、アメリカのある町のある地域の情報配信をブログのテーマに選んでいました。取材として自転車で町を回って、写真を撮り、
「この地区でこんな工事が始まっている。この業者は前に、別の地区に景観の悪いビルを建てた業者で、、、」といった、ある意味地域住民にとっての貴重な情報(ただし、大マスコミや地域マスコミでは扱いかねる情報)をブログで配信していました。

それ以外に、イベント等を企画したり、地域の住民や企業・商店とも積極的にコミュニケーションをとって、結構大忙し。

われわれの書いてる(日本でよくある)、日記の公開的なブログではなく、インターネットを使った無料の超ミニコミ誌といった位置づけ(企画、取材、編集、広告取りを全部一人でやる)のようです。

まあ、ここまでやるためには、相当のエネルギーが必要でしょうし、それなりのフィーをもらっても当然とも思えます(ブログ生活も甘くない)。


2008年08月04日(Mon)▲ページの先頭へ
ドーピングと北京オリンピック
さあ、そろそろ北京オリンピックが近づいてきましたが、はたしてどんなオリンピックになるのでしょうか?

中国は、急速な経済成長のシンボルとして、北京オリンピックを位置づけてきたようですが、サブプライムローンに端を発した経済不況、中国インドなどの成長の陰り、民族問題、環境問題、原油高騰など、ある種世界経済の曲がり角におけるオリンピックと成りそうな予感がします。

その中で、開催される北京オリンピックで、気になるのがドーピング問題。
特に中国は、国家の威信を掛けて好成績を目指そうとするので、その中で大きな無理がこうした問題に現れてきます(会計の世界の粉飾決算とおなじ構造)。

特に、中国のような共産国では、かなり組織的なドーピングも危惧されます(かつての東ドイツでは、大量のメダルを獲得した裏にかなり過激なドーピングがあったとか)

それ以外に、ドーピングの検出技術も最近かなり進んでいることも、今度の北京オリンピックでドーピングが注目される一因となっています。

血液ドーピングや、酸素(ベッカムが入ったやつ)、エリスロポエチンなど通常では発見しにくいものまで、かなり正確に検出できるようになっています。(検出対象を広げすぎて、日常生活の中で気付かずにドーピングになってしまうこともありうるとか)

今後は、遺伝子操作をつかったドーピングが危惧されています(イルカの遺伝子をもった水泳選手とか、バッタの遺伝子を持ったハイジャンプの選手とか?これじゃあショッカーだよ)。


2008年08月01日(Fri)▲ページの先頭へ
タイブレーク制?
今度の北京オリンピックの野球では、タイブレーク制が導入されることが決まりました。

延長11回になったら無死1、2塁からスタートするとか。

たしかに、バレーボール、柔道、水泳、あらゆるスポーツでルールの変更というのは、行われてきましたから、それはあってもよいことだと思っています。

ところが、今回の野球のタイブレーク制導入は、唐突である上に分からないことがいっぱい。

たとえば、延長11回まで来たら、バントの名手を2人ピンチヒッターに送り込んで、送りバント、スクイズで、1点獲得?(裏の攻撃だったら、サヨナラ勝ち?こりゃ、あんまりだ!!)

自責点や打点はどうなるの?

また、今後のワールドベースボールクラシックなどの他の国際大会でも導入されるの?

さらには、高校野球やプロ野球でも「国際ルールに従って?」、タイブレーク制を導入することになるの?

疑問がいっぱいです。


   



小野公認会計士税理士事務所バナー


お勧めサイト
(リンク集)


小野会計ショップ



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年8月
         
           

アーカイブ
2006年 (337)
1月 (28)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (32)
2007年 (352)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (28)
12月 (21)
2008年 (70)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (4)
2009年 (23)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (7)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:182
昨日:290
累計:2,135,811